シリーズ攻略・解析

四魔貴族「魔海侯フォルネウス」幻影・本体との戦い方

四魔貴族「魔海侯フォルネウス」とは

アビスに棲む魔物「四魔貴族」の1体で、玄武の属性を司る。

聖王による7度の討伐を船を沈めることで撃退している。
しかし、バンガードという島を動かした聖王を沈めることはできず、ついに敗北している。

死食の影響でアビスゲートが開きつつあるが、完全ではなく本体が通ることができないため、
幻影を深海に沈む海底宮のアビスゲートに送り込んでいる。

即死の追加効果のあるメイルシュトロームを行使し、
HPが高く、スコールなども使用するため、玄武地相の自動回復が発生する。
上記から四魔貴族で一番強いとされています。
本ページではフォルネウスとの戦い方について、紹介したいと思います。

フォルネウス(幻影)

退却はできない。
全滅してもバンガードに戻るのみでゲームオーバーにはならない。
※4つ目のアビスゲートを閉じる戦闘の場合は、ゲームオーバーになる

脅威は全体攻撃+即死+地相変化(玄武・アビス)の「メイルシュトローム」
全体に打属性ダメージの「ぶちかまし」

名前 タイプ 地相 HP







Lv

Lv

Lv

Lv
フォルネウス 玄武 28000 26 15 18 40 19 24 12 17 22 26 28 24 24 16 24 18 18 18 26
状態耐性 他耐性 ドロップ
ス毒精暗眠麻石死 水音 なし
武器 行動
エストック 爪×2、角、スミ、ふみつけ、尾撃、のみこむ、のみこむ、のみこむ
クリスナーガ スコール、落雷、ファングクラッシュ、毒針
メイルシュトローム、落雷、ぶちかまし、メイルシュトローム

対策(装備・見切り)

最優先で行う対策はメイルシュトロームの即死効果です。
王家の指輪か水耐性の装備で無効化することができます。ダメージは無効化できません。
水耐性装備はスコールのダメージなら無効化してくれます。
玄武の鎧、魚鱗2個は海底宮にあるので、準備を忘れた人は必ず取っておきたい。

あとは、打冷状属性の防御力が高いものを選びましょう。
クロースヘルムは打防御が高く、スミによる暗闇も防ぐのでオススメです。

水耐性装備 玄武の鎧(海底宮)
魔王の鎧
魚鱗の鎧(魚鱗で開発)
湖水のローブ
ロブスターメイル(ボストン固定装備)
魚鱗(海底宮など)
イルカ像
水心の爪(ゼラビートル)
おすすめ防具
(打冷状属性)
ヒドラレザー(ヒドラ革で開発)
スターチェイル(水晶の廃墟)
強化道着(開発)
クロースヘルム(ツヴァイク)
聖王のかぶと
ヴァンブレイス(ウィルミントン)
ラバーソウル(開発)
フェザーブーツ(タイニイフェザーで開発)
ガードリング(スタンレー)
王家の指輪
見切り ふみつけ(レッドドラゴン、死海魚)

戦い方

HPが高く、玄武地相になると毎ターンHP999回復するので、
威力の高い技で早期決着が望ましい。

若干ですが突属性防御が低いので、槍技やダンシングソードが有効ではありますが、
他に高威力の技があるなら、そっちのほうがいい。
ナイアガラバスターは魚系に特効があるため、フォルネウスにも有効ですが、
命中率が低いので、お好みで使いましょう。

玄武地相対策としては、「火星の砂」を使って玄武地相から変化させることができます。
しかし、スコールやメイルシュトロームを使われまくったら、火星の砂がたくさん必要になってしまいます。
そのため、地相変化は諦め、ウォーターポールを使い、玄武地相を利用した防御・回復という手の方がいいかなと思います。

陣形は攻撃力の上がる「スペキュレイション」がオススメです。
さらに増幅Lvの高い控えメンバーを入れておき、与えられるダメージをできるだけ増やしたい。

編成例

ハーマンはイベント上しばらくパーティに入れっぱなしにしている人が多いと思います。
ずっと控えに入れておき、増幅Lvを成長させておくのも良いと思います。

キャラ 武器・技・術 装備
サラ 弓:連射
生命の水、ウォーターポール
アースガード
ヒドラレザー、聖王のかぶと
強化道着、魚鱗
エレン 斧:アクセルターン
体術:ナイアガラバスター、タイガーブレイク
魔王の盾
魔王の鎧、銀の手
強化道着、クロースヘルム
ウォード 剣:分身剣
大剣:ブルクラッシュ、ダンシングソード
アースガード
クロースヘルム、スターチェイル
強化道着、ラバーソウル
ようせい 体術:ナイアガラバスター、タイガーブレイク ウィルガード
フラワースカーフ、湖水のローブ
クロースヘルム、王家の指輪
トーマス 槍:エイミング、双龍破
生命の水、ウォーターポール
アースガード
玄武の鎧、強化道着
トロールストーン 、ガードリング
ハーマン    

フォルネウス(本体)

魚じゃなくなりました。槍技を使用するなど、行動もかなり変わっています。

かなり危険なのは「誘惑」と「かざぐるま」
クリスタライザーは冷状ダメージ+石化

名前 タイプ 地相 HP







Lv

Lv

Lv

Lv
フォルネウス 玄武 37000+α 26 14 19 40 19 22 12 28 28 40 36 24 24 16 24 18 18 18 26
状態耐性 他耐性 ドロップ
ス毒精暗眠麻石死 水音 なし
武器 行動
白銀の剣 二段突き、二段突き、大車輪、マイティサイクロン
メイルシュトローム、マイティサイクロン、メイルシュトローム、かざぐるま
イビルアイ スコール、スコール、マッドサンダー、マッドサンダー、冷気、誘惑、誘惑、クリスタライザー

対策(装備・見切り)

まずはメイルシュトロームとスコール対策で、水耐性装備を用意する。
マイティサイクロンは投げ技なので、魔王の鎧と白虎の鎧で無効化できる。

誘惑は、女性と性別不明に効くので、その中で素早さが高く、
状態異常の回復手段を持つキャラに聖王のかぶとを装備させましょう。

大車輪はブレードロールの見切りで対応可能。

水耐性装備 玄武の鎧(海底宮)
魔王の鎧
魚鱗の鎧(魚鱗で開発)
湖水のローブ
ロブスターメイル(ボストン固定装備)
魚鱗(海底宮など)
イルカ像
水心の爪(ゼラビートル)
おすすめ防具
(打冷状属性)
ヒドラレザー(ヒドラ革で開発)
スターチェイル(水晶の廃墟)
強化道着(開発)
クロースヘルム(ツヴァイク)
聖王のかぶと
ヴァンブレイス(ウィルミントン)
ラバーソウル(開発)
フェザーブーツ(タイニイフェザーで開発)
ガードリング(スタンレー)
王家の指輪
見切り ブレードロール (アラケスの戦鬼、オーガロード)

戦い方

鳳天舞の陣で、中央に白虎の鎧+水鏡の盾(または竜鱗の盾)+王家の指輪などを
装備したキャラでマッドサンダーやマイティサイクロンを受け止めます。

誘惑やかざぐるまは最初は使わないはずなので、使い始める前に倒してしまいましょう。

編成例

キャラ 武器・技・術 装備
サラ 生命の杖:パワーヒール
ナイチンゲール:ナースヒール
神秘の水
アースガード
ヒドラレザー、聖王のかぶと
強化道着、魚鱗
エレン 体術:タイガーブレイク 魔王の盾
魔王の鎧、銀の手
強化道着、トロールストーン
ウォード 剣:分身剣 水鏡の盾(または竜鱗の盾)
白虎の鎧、ラバーソウル
水心の爪、王家の指輪
ようせい 体術:タイガーブレイク ウィルガード
フラワースカーフ、竜鱗の鎧
トロールストーン、フェザーブーツ
トーマス 生命の杖:パワーヒール
神秘の水
アースガード
玄武の鎧、強化道着
竜鱗の鎧、ガードリング