シリーズ攻略・解析

コマンダーモード

コマンダーモードとは

主人公は戦闘に参加せず指揮官としてパーティに命令を出して戦うモードです。
これに対して主人公が戦闘に参加する従来のモードを「ファイターモード」といいます。

陣形画面で陣形から主人公を外すとコマンダーモードになります。

コマンダーモードでは、従来のように行動(技・術)を選択することはできない。
陣形技や、キャラの行動方針である「戦略」などは選択可能。
戦闘メンバーは、選択した戦略に従いオートで戦います。

メリットも多く、仕様を理解すればファイターモードよりも楽に強敵を倒せる場合もある。
また、行動を選択する手間が減るので、手軽に戦闘を終わらせたい場合などにも活用できる。

仕様・メリット

コマンダーモードは自分で操作ができないため、使用を遠慮する人が多いと思いますが、
下記の強力なメリットがあるので、一度使ってみてはいかがでしょうか。
後述のバックパックも便利なので、参考にしてみてください。

バックパック

コマンド選択時にバックパックから所持アイテムを使うことができる(装備してないものが使える)
使用したターンは陣形技は使用できず、全員が戦略に沿った行動をする。

選択したアイテムは必ずターンの一番最初に使用されるため、特に危険な魅了なども回復できて非常に便利です。
そのため万能薬は多く持っておくと大事な局面で役に立ってくれることでしょう。

戦略

戦闘時のコマンド選択中にYを押すと表示されます。これでパーティ全体に行動方針を示します。

戦略 説明
集中攻撃 指定した敵を集中して狙う
防御体勢 陣形技を使わないキャラは防御する
瀕死キャラはこの指示に従わない
先制攻撃 成功すると先制攻撃ができる
失敗すると敵に先制攻撃される

成功率 = 増幅Lv+50(%)
反撃体勢 敵の攻撃が終わってから行動する
陣形技優先 陣形技を使う
陽動攻撃 攻撃後にスタンさせることがある
威力攻撃 技や術を使う
必ずしも最もダメージの出る技を選択するというわけではない

キャラの行動方針

キャラクター毎にコマンダーモードでの行動方針が決まっている。

行動方針 該当キャラクター
武器・術を使用する サラ、トーマス、ミカエル、モニカ
シャール、フルブライト、ボストン、ゆきだるま
武器のみ ユリアン、エレン、ハリード、カタリナ
少年、ウォード、ポール、ロビン(細・太)、詩人、タチアナ
ヤンファン、ツィーリン、ハーマン、ブラック、ノーラ、ようせい、ぞう
太陽術 ティベリウス
月術 ミューズ
蒼龍術 バイメイニャン
玄武術 ウンディーネ
武器・特殊技 レオニード