シリーズ攻略・解析

シャール

プロフィール

元は王都ピドナの元近衛軍団長クレメンスの部下で、剣技や術に優れた戦士であった。
また民衆からの人望も厚かった。

メッサーナ王国のアルバート王没後、王位継承者争いが長く続くことになるが
王位の座に一番近かったとされるクレメンスが神王教徒に暗殺されてしまう。

その後、実権を握ったルートヴィッヒに忠誠を誓わなかったため怒りを買い、
利き腕である右腕の筋を切られてしまう。
※民衆の反感を恐れたため、死刑にはしなかったようだ

現在はクレメンスの娘である「ミューズ」を守るために、
彼女とともにピドナ旧市街で暮らしている。

肩書き年齢性別宿星得意所有陣形
元術戦士30男性鎮星パワーレイズ

加入条件

  1. 魔王殿ヘゴンを探しに行く」をクリアする
  2. ミューズを夢魔の手から救う」をクリア後に話しかける

※「ミューズを夢魔の手から救う」は、主人公のHPが220以上にならないと発生しません。

ステータス

仲間キャラクターは、 宿星・得意武器が決まっているため、能力値も下記で決まっています。
銀の手を装備すると腕力と器用さが上昇します。
※ステータス画面で表示される数値は正しくない

ステータス HP LP WP JP 腕力 器用 速さ 体力 魔力 意志 魅力
初期状態 240 9 55 45 5 3 16 21 19 16 18
銀の手装備         23 19          

能力値・成長(武器・術・増幅レベル)

成長補正は数値が高いほうが成長しやすい。

項目HP





初期値240100150001500000
成長補正2212100000002
パーティ外成長

閃き適正

全ての槍技に適正があります。
さらに地ずり残月、抜刀ツバメ返しに適正があるレアなタイプです。

パリイ、なぎ払い、かすみ二段、失礼剣、十文字斬り、飛水断ち、龍尾返し、疾風剣、
残像剣、亜空間斬り、五月雨斬り、分身剣、剣閃、黄龍剣、氷の瞳、魅惑の瞳
大剣 みね打ち、巻き打ち、切り落とし、払い抜け、地走り、無形の位、無刀取り、
逆風の太刀、乱れ雪月花、地ずり残月、退魔神剣、霧氷剣
大木断、次元断
棍棒 脳天割り、回転撃、骨砕き、大震撃、削岩撃、活殺重力破、かめごうら割り、振り逃げ、居合抜き、抜刀ツバメ返し
小剣 蛇剣
足ばらい、石突き、二段突き、エイミング、かざぐるま、脳削り、チャージ、ミヅチ、スパイラルチャージ、双龍破、
活殺獣神衝、大車輪、無双三段、流星衝、スウィング、ラウンドスライサー、勝利の詩、サイコバースト、トライシューター
影ぬい、でたらめ矢、瞬速の矢、挑発射ち、連射、影殺し、妖精の矢、死ね矢
体術 集気法、空気投げ、短勁、逆一本、活殺破邪法、流星蹴り、練気拳、龍神烈火拳

キャラ特性

朱鳥術の使い手のためか、他の地術(蒼龍、白虎、玄武)を習得させることができません。

強さの評価・育成

利き腕の筋を切られているため、腕力・器用さが本当に低い。
パラメータ合計値では最弱ではあるが、それでもHPや武器レベルが高いので序盤では十分に強い。
育っている剣と槍で運用するのがいいでしょう。

術も初期状態から高いレベルなので、達人(王冠)になることができない。
そのため、技の閃きは高い確率は期待できません。

地術は朱鳥で固定なので、天術は好みで選びましょう。
私なら月にして、最終的にはシャドウサーバントを使います。

装備

ミューズを夢魔の手から救う」で手に入る「銀の手」を装備することで、
腕力と器用さを取り戻すことができる。この場合、パラメータ的にレオニードに次ぐ強キャラになる。

シャールでは銀の手を装備した際の二刀流は発動しないので、
他のキャラで二刀流を使うか、強いシャールを取るかどちらかを選ぶことになる。
シャールを使うのであれば、銀の手はシャールにあげたいところです。

 


主人公
ユリアン トーマス ミカエル ハリード サラ エレン モニカ カタリナ
仲間キャラクター
レオニード 少年 ティベリウス ウォード ポール ロビン ロビン(偽) ミューズ
シャール 詩人 タチアナ ヤンファン ウンディーネ ツィーリン フルブライト ノーラ
ようせい ボストン ぞう ゆきだるま バイメイニャン ハーマン (ブラック)