リマスター版

盾・ガーダー

仕様

武器欄に装備する防具。
回避率(発動率)によって発動し、敵からの攻撃を防御または回避する。

大剣での攻撃や術など、両手を扱う行動を行った場合には発動しない。
例外で「ぞう」は両手行動を行っても、鼻で盾を扱えるので発動する。

防御中は回避率が2倍になる。陣形効果の行動前防御や行動後防御も該当する。
敵の技によっては、盾回避ができないものや、回避率が半減させられるものが存在する。

盾とガーダーの違い

盾とガーダーという2種類が存在し、下記のように機能が異なっています。

種類 説明
発動すると盾の防御力が加算されるため、低いダメージに抑えることができる
基本的にガーダーより回避率が高い
ガーダー 発動すると攻撃を回避してノーダメージにします

魔王の盾

盾の分類ではあるが、防御力0、回避率0のガーダーという設定になっていて、盾・ガーダーとして機能していない。
その代り、ウォーターポールと似たような感じで「魔法盾」として機能している。
全属性攻撃を20%の確率で回避します。装備者が麻痺などで行動不能でも発動可能。

さらに全系統の術の最終ダメージを1.25倍にする効果もあるが、
魔王遺物なので、装備すると技と術の消費ポイントが2倍になるデメリットがあります。

オススメの盾

妖精は飛んでいるので飛行特効のある攻撃に弱い。
その中でも烈風剣が脅威なのですが、烈風剣は射属性の攻撃です。
そのため、ワンダーバングルを装備すれば、ほぼ無効化できるので装備させましょう。

炎獣の盾は、アウナスなどの熱属性攻撃の多い敵に有効です。
他にもアースガードや竜鱗の盾など、魔法系属性を防ぐものを敵によって使い分けるといい。

魔王の盾は、全属性を回避でき、行動不能時でも発動可能です。
水鏡の盾も全属性に対応した盾で、回避率も高い。

最終的には魔王の盾水鏡の盾で全員分揃えるのがいいでしょう。

運用方法

まず、盾は両手行動では発動しないので、発動させたい状況の時は片手行動の技を選びましょう。
参考ページ:(両手の項目が「-」になっているものが片手行動)

防御を選択した際は、回避率が倍になるので、危険な時には防御させたり、
また、陣形「鳳天舞の陣」は、陣形効果によって中央のキャラは行動前と後に防御がされているので、
行動しても回避率2倍が得られ、効果的に攻撃を受け止めて仲間を守ることができる。

一覧(ソート可能)

項目名 一覧に関する補足説明
価格 店で売られている際の価格。売却額は価格の1/2
重量 回避率や戦闘時の素早さには影響していないように見受けられます
現時点では気にしなくていいパラメータです。判明次第追記します
防御 盾が発動した際に加算される防御力
回避 盾・ガーダーが発動する確率(%)
属性 盾・ガーダーが発動する攻撃属性
入手場所 宝:宝箱などから手に入る
店:店で売っている
装:キャラクターの初期装備品
落:モンスターからドロップする
倉庫:ミカエルが主人公の場合、大盾×9と騎士の盾が倉庫に入っている
絞り込み

 ガーダー 全て

名称 種類 価格


属性 備考 入手場所
小盾 80 3 10 40 [店]ロアーヌ、スタンレー、ウィルミントン
オープニングイベント
大盾 300 3 16 40 [店]ツヴァイク、ファルス、ウィルミントン
[倉庫] ミカエル
騎士の盾 1200 3 25 40 [店] ピドナ、ヤーマス、ウィルミントン
[落] アレフ
[倉庫] ミカエル
スパイクシールド 450 3 18 35 固有技
シールドラッシュ
[装] ハーマン
[宝] 財宝の洞窟、最果ての島
[落] オーガバトラー
炎獣の盾 1600 3 20 35 開発(炎獣の革)
水鏡の盾 6000 3 30 40 [落] 玄竜、ゼラビートル
竜鱗の盾 9999 3 35 35   開発(竜鱗) ※開発後の購入不可
魔王の盾 1332 5 0 0 術威力強化
技、術の消費2倍
[落] デスマスター(死者の井戸)
ライトガード ガーダー 60 1 0 15 [店] キドラント、ミュルス
スマートガード ガーダー 240 1 0 20 [店] ランス、ラシュクータ
エクセルガード ガーダー 1000 1 0 30 開発
バックラー ガーダー 40 1 0 18 [落] スケアヘッド、ホブゴブリン
ブラザー、カエル戦士、カエル兵士
ターゲット ガーダー 120 1 0 22 敵専用装備のため入手不可
アースガード ガーダー 2000 1 0 25 開発
ウィルガード ガーダー 3000 1 0 20 [宝] 腐海の廃墟
ワンダーバングル ガーダー 1800 1 0 99 [宝] 魔王殿
[落] メドゥーサ、リリス