リマスター版
シリーズ攻略・解析

四魔貴族「魔戦士公アラケス」幻影・本体との戦い方

四魔貴族「魔戦士公アラケス」とは

アビスに棲む魔物「四魔貴族」の1体で、白虎の属性を司る。

死食の影響でアビスゲートが開きつつあるが、完全ではなく本体が通ることができないため、
幻影を魔王殿最深部のアビスゲートに送り込んでいる。

所持していた魔槍を聖王に奪われ「聖王の槍」として鍛え直されている。
そのため、新たに鍛えた槍を持っていて、まだ熱が冷めていない状態で使用している。

魔王殿はかなり広い構造ではあるが、ピドナにあるというアクセスの良さと、
幻影は対策がしやすいことから、四魔貴族の中で最初に倒す人が多いと思います。

アラケス(幻影)

退却はできない。
全滅しても魔王殿入口に戻るのみでゲームオーバーにはならない。
※4つ目のアビスゲートを閉じる戦闘の場合は、ゲームオーバーになる

脅威は全体攻撃の大回転、ぶちかまし。全体に混乱のテラーボイス
基本的には物理攻撃が多い。やきごては熱属性。

名前 タイプ 地相 HP







Lv

Lv

Lv

Lv
アラケス 白虎 24000 28 14 20 32 16 25 17 22 20 25 27 12 12 12 12 12 12 12 12
状態耐性 他耐性 ドロップ
ス毒精暗眠麻石死 なし
武器 行動
ルツェルンガード やきごて、やきごて、ブラックジャック、大回転、エイミング、地震、チャージ、ぶちかまし
白銀の剣 爪×2、爪×2、ファングクラッシュ、テラーボイス、爪×2、爪×2、テラーボイス、ダガージョー

対策(装備・見切り)

四魔貴族の中で一番対策がしやすい。

ブレードロールと、テラーボイス対策の音波耐性装備があれば、まず安心です。
あとは、斬打突属性の良い防具があればなお良い。

シルバーチェイルはウィルミントンに売っています。
ブレードロールの見切りは、魔王殿にいる「アラケスの戦鬼」の「大回転」から閃くことができる。

音波耐性装備(全て鎧) シルバーチェイル、白銀の鎧、魔王の鎧、蒼龍の鎧
おすすめ防具
(斬打突属性)
武道着(玄城)、強化道着(開発)
クロースヘルム(ツヴァイク)
ヴァンブレイス(ウィルミントン)
ガードリング(スタンレー)
見切り ブレードロール、エイミング、地震攻撃、体当たり

戦い方

見切りや装備による対策ができていれば、特に恐れる必要はない。
爪も防ぎたいのであれば、HPの低いキャラから優先してウォーターポールを付与して玄武地相にしましょう。

弱点属性はないので、威力の高い技や術を使って戦えばいい。

陣形は攻撃力の上がる「スペキュレイション」が良いでしょう。

アラケス(本体)

テラーボイスやぶちかましが無くなってるのは良いが、
単体への攻撃力が上がっている。

スクリュードライバーは女性が受けると800ダメージ近くは覚悟しないといけない。

名前 タイプ 地相 HP







Lv

Lv

Lv

Lv
アラケス 白虎 35000+α 25 16 20 30 19 25 17 31 28 40 35 12 12 12 12 12 12 12 12
状態耐性 他耐性 ドロップ
ス毒精暗眠麻石死 なし
武器 行動
ルツェルンガード ブラックジャック、強打、体落とし、大震撃、大震撃、最強打、最強打、明王拳
白銀の剣 やきごて、脳削り、大回転、舞千鳥、ミヅチ、スクリュードライバ、払い抜け、エイミング

対策(装備・見切り)

打属性を中心に物理防御の高い装備がオススメです。
ヒドラレザーがあればミヅチの毒も防げるので一番良いです。

見切りは全て持っておいたほうが良いでしょう。

おすすめ防具
(打属性)
白銀の鎧(シルバーチェイルで開発)
スターチェイル(水晶の廃墟)
武神の鎧(玄城)
竜鱗の鎧(竜鱗で開発)
ヒドラレザー(ヒドラ革で開発)
強化道着(開発)
クロースヘルム(ツヴァイク)
ヴァンブレイス(ウィルミントン)
神威のブーツ(黄京)
ガードリング(スタンレー)
見切り ブレードロール、エイミング、地震攻撃
スクリュードライバー

戦い方

ウォーターポール+玄武地相にすれば、物理攻撃はほとんど防ぐことができます。
加えて白虎地相の自動回復もなくすことができます。
アラケスの使う大震撃は、白虎地相への変化判定が発生するので注意しておきましょう。

あとは、威力重視で攻撃を与えていけばいい。

陣形は攻撃力の上がる「スペキュレイション」か、
「鳳天舞の陣」で中央の仲間にウォーターポールをかけるなどが良いでしょう。