リマスター版

ラスボス「破壊するもの」

破壊するものとは

本来、死食では1人しか生き残らないはずだが、今回の死食では2人生き残っているというイレギュラーが発生している。
その運命の子が2人アビスに揃ったことで、制御しきれなくなった破壊の力が形を取り「破壊するもの」を生み出しています。

というわけで「破壊するもの」の正体は、サラと少年が持つ破壊の力そのものということになります。

「破壊するもの」は、アビスにいる四魔貴族の本体を倒しているかどうかで強さに変化があります。

本ページでは、四魔貴族を1体も倒していない状態の、強いバージョンの「破壊するもの」を
「真・破壊するもの」と記載しています。

トータルエクリプス

Total Eclipseは「皆既食」という意味です。
本ゲームでは「死食」のことです。(300年に一度発生する死の星が太陽を覆い隠す現象)

この技名はターン終了時に発生し、敵味方全員の補助効果や状態異常などをかき消してしまいます。
そのため、ウォーターポールやシャドウサーバントなどを使っても消えてしまいます。

さらに破壊するものは、トータルエクリプスの後に形態変化が発生します。

形態変化

通常形態

4種類の形態があり、ターン終了時に形態変化がこっそり行われる。
発生条件は敵味方の攻撃時に形態変化値(初期値1)が25%で+1されていき、4ごとに形態変化が進む。
そのため、状況によっては1ターンで2段階先に移行することもあります。
通常形態1~4への移行は、現在HPをそのまま引き継いでいきます。

さらに、ターン終了時に能力値がリセットされるため能力低下技を有効活用できない。
※この現象は通常形態のみですが、形態変化する際はやはり能力値はリセットされます

HPは7500と少ないのだが、内部でダメージを1/10(小数点以下切捨て)に軽減している。
そのため、見た目は実質HP75000と思っていい。
トータルエクリプスを使用すると、獣魔の翼または闇の翼による形態変化が発生します。

獣魔の翼

通常形態1~2の時に、トータルエクリプスを使用した場合、獣魔の翼が発生する。

獣魔の翼は4種類あり、使用するかどうかは、アビスにいる四魔貴族本体の生存状況に対応している。
倒していれば対応する形態には変化しない。

獣魔の翼形態になるとHPが再設定される。こちらはダメージが1/10にされることはありません。
HPを0にすると通常形態に戻り、その際に通常形態のHPが500減ります。

闇の翼

通常形態3~4の時に、トータルエクリプスを使用した場合、闇の翼が発生する。

闇の翼は2種類あり、四魔貴族を1体も倒していない場合は、強化バージョンになる。
どちらも通常形態から現在HPを引き継ぎます。

闇の翼形態の時に、太陽・月の術を使用すると25%程度の確率で「光の翼」というスキルが発生し、
闇の翼が解除され、敵味方のHPが回復します。

回復量 = (サラのHP + 少年のHP) / 4

破壊するもののステータス

最初攻撃して思うかもしれませんが、形態1の防御力は高い。
形態が進むにつれ攻撃が激しくなる反面、防御力は低くなります。

名前 HP







Lv

Lv


Lv


Lv
状態
耐性

耐性
通常形態1 7500 19 22 18 45 21 25 25 20 25 10 24 45 45 45 45 40 40 40 25 全て 音凝
通常形態2 引継 20 22 19 45 21 25 25 22 25 10 28 33 33 33 33 35 35 35 35 全て 音凝
通常形態3 引継 22 21 20 40 21 30 25 23 24 10 30 28 28 28 28 30 30 30 30 全て 音凝
通常形態4 引継 24 21 21 40 21 30 25 25 24 10 32 23 23 23 23 20 20 20 20 全て 音凝
闇の翼 引継 25 20 19 35 25 35 30 28 27 10 37 11 11 11 11 13 16 13 13 全て 音凝
獣魔・ビューネイ 14000 23 19 19 40 22 20 25 29 23 10 33 20 20 20 20 138 16 16 16 全て 音凝
獣魔・アウナス 12000 20 24 20 35 22 20 25 26 26 10 33 16 16 16 16 138 20 20 20 全て 音凝
獣魔・アラケス 16000 25 19 18 50 22 20 25 30 20 10 34 22 22 22 22 24 24 24 24 全て 音凝
獣魔・フォルネウス 18000 23 18 16 50 22 20 25 28 22 10 33 28 28 28 28 20 20 15 20 全て 音凝
闇の翼(強) 引継 27 25 22 50 25 35 30 36 32 10 41 28 28 28 28 30 30 30 30 全て 音凝

HP1500以下での形態変化

下記の2つのパターンがあります。
こちらの闇の翼は太陽・月の術を使っても解除できません。

破壊するもの

HP1500以下になると、ターン終了時に、トータルエクリプス+闇の翼、サラと少年のセリフが発生。
※既に闇の翼の場合は、トータルエクリプス+闇の翼は省略される

真・破壊するもののようにHPが減らなくなることもないので、
一気にHPを減らしてクリアすることも可能です。

真・破壊するもの

HP1500以下になると、そのターンではHPが減らなくなります。
ターン終了時に、トータルエクリプス+闇の翼(強)、サラと少年のセリフが発生します。
※既に闇の翼の場合は、トータルエクリプス+闇の翼は省略される

そしてHP4000が再設定されます。これを倒せばエンディングです。

各形態の行動

名前 行動
通常形態1 超音波、落雷、冷気、高温ガス、強酸、ブレードネット、針、猛毒ガス
デスグリップ、吸血、骨砕き、かぎ爪
通常形態2 エクトプラズムネット、ブレードネット、落雷、凝視(マヒ)、凝視(魅了)、ノッキング
メガサクション、アシッドスプレー、超音波、サイレン
通常形態3 高温ガス(全体)、冷気(全体)、マッドサンダー、超音波、メガサクション、アシッドスプレー
かぎ爪、骨砕き、ハードヒット、デスグリップ、ライフブレイク
通常形態4 メガサクション、グランドクロウズ、アシッドスプレー、マッドサンダー、体落とし、ハードヒット
凝視(マヒ)、凝視(魅了)、イビルウィスパー、スパイダーネット、エルフショット、ポイゾンスピット
闇の翼 死神のカマ、ナイトメア、アビスの風、明王拳、フェイタルミラー
ハウリング、カオスディザスター、ノッキング、イビルウィスパー
獣魔・ビューネイ アースライザー、エルフショット、サンダーボール、凝視(魅了)
トリニティブラスター、超高速ナブラ
獣魔・アウナス 死神のカマ、烈風剣、龍尾返し、超振動剣、ファイアウォール
インサニティ、ファイアーボール、火炎(全体)
獣魔・アラケス ブラックジャック、ハードヒット、スカルクラッシュ、グランドクロウズ、最強打
やきごて、エイミング、大回転、二段突き、バスタースイング、舞千鳥
獣魔・フォルネウス スコール、スパークリングミスト、メイルシュトローム、ぶちかまし
マイティサイクロン、毒針、スミ、溶解液、消化液、巻き付き
闇の翼(強) 明王拳、フェイタルミラー、アースライザー、メイルシュトローム、ファイアウォール、アビスの風
ハウリング、カオスディザスター、イビルウィスパー、超振動剣、マイティサイクロン、やきごて、ハウリング

攻撃の詳細

主な困った攻撃を紹介しています。

名前 説明
ハウリング 戦闘不能のキャラを操って攻撃する
メイルシュトローム 全体攻撃+即死+地相変化(玄武・アビス)
エクトプラズムネット 即死
フェイタルミラー 味方の攻撃対象を変更させる
(味方全員が対象者を攻撃してしまう)
明王拳 不死特効の打属性ダメージ
魔力・意思・魅力-5
アースライザー 先制で使用、1ターン全属性ダメージ半減
ターン終了時に縦一列に打射ダメージ
アビスの風 全体に無属性ダメージ
イビルウィスパー 1体を魅了
インサニティ 1体に狂戦士・魅了・混乱のいずれかを与える

対策(装備・見切り)

属性防御は状>熱冷雷>打 の優先度かなと思いますが、
形態によって攻撃が変わるし、攻撃が多彩なので面倒ならバランスで良いと思います。

メイルシュトロームがやはり脅威なので、
水耐性か気絶耐性のある装備は付けておかないといけません。

見切りは凝視は絶対欲しい。あとはネット、死神のカマ、ブレードロールがあるといい。
骨砕き、エイミング、舞千鳥も使われることはあるが緊急度は低い。
技欄に空きがあるなら付けておきましょう。

おすすめ鎧 白銀の鎧(シルバーチェイルで開発)
魔王の鎧
黄龍の鎧(黄京)
竜鱗の鎧(竜鱗で開発)
ヒドラレザー(ヒドラ革で開発)
おすすめ防具 水鏡の盾(玄竜、ゼラビートル)
強化道着(開発)
聖王のかぶと
クロースヘルム(ツヴァイク)
ラバーソウル(開発)
水心の爪(ゼラビートル)
トロールストーン
王家の指輪
見切り ネット (マッドジェスター、ガスト、アスラ)
凝視 (メドゥーサ、バジリスク)、
死神のカマ (リーパー、マンティスゴッド)
ブレードロール (アラケスの戦鬼、アラケス(幻影)、オーガロード)
エイミング (いのしし武者、ニクシー、リザードロード)
骨砕き (アラケスの戦鬼、ゼルナム族、バジリスク)
舞千鳥 (アールヴ、リザードマン)

戦い方

主人公がサラの場合は、特殊な戦闘になるのでサラコマンダーモードのページも併せて参考にしてみてください。

鳳天舞の陣で、中央に水鏡の盾(または竜鱗の盾)+王家の指輪などを
装備した「ぞう」で攻撃を受け止めます。
破壊するものの攻撃回数が多くなってきたら「龍神降臨」 を使用して、
LPが尽きるまで攻撃を受けてもらいます。

使用する攻撃技は、防御力の高い通常形態1でも安定してダメージを与えられる体術技
タイガーブレイク」がオススメです。
併せて分身剣を使うと良いダメージが与えられます。

回復について

戦闘不能者が出たり、全員のHPが減ったピンチ状態になった場合は、
生命の杖やルーンの杖の固有技「シャッタースタッフ」を使いましょう。
使用すると杖は消滅してしまいますが、本作で唯一全員のHP回復が行える技です。
最終戦なので、使ってしまいましょう。
そのため、可能な限り用意してみんなに装備させておきましょう。

闇の翼形態への対処

闇の翼形態の場合、フェイタルミラーで味方を攻撃してしまうのが脅威になります。
対処に困った場合はクイックタイムの使用を検討してみましょう。
JPを全て消費してしまうが、使用ターンを含め「消費JP/16+1」ターンまで先制で攻撃できるため、
フェイタルミラーは実質無効になる。
HP1500以下の闇の翼になったら、クイックタイムを使って一気に決めるのがいいでしょう。

編成例

盾は持っているなら竜鱗の盾やウィルガードよりも水鏡の盾がいいでしょう。

キャラ 武器・技・術 装備
ぞう 体術:タイガーブレイク
生命の杖:パワーヒール、シャッタースタッフ
龍神降臨
水鏡の盾
サラサのシャツ、竜鱗の鎧
トロールストーン、水心の爪
エレン 体術:タイガーブレイク 魔王の盾、聖杯
魔王の鎧、銀の手
強化道着、トロールストーン
ウォード 剣:分身剣
生命の杖:パワーヒール、シャッタースタッフ
竜鱗の盾
黄龍の鎧、ラバーソウル
強化道着、トロールストーン
ようせい 体術:タイガーブレイク
生命の杖:パワーヒール、シャッタースタッフ
ウィルガード
フラワースカーフ、ヒドラレザー
トロールストーン、水心の爪
モニカ 生命の杖:パワーヒール、シャッタースタッフ
ナイチンゲール:ナースヒール
神秘の水、クイックタイム
アースガード
白銀の鎧、強化道着
王家の指輪、水心の爪