コムルーン島

初期イベント

ツキジマ

サラマットのムリエ、またはフォーファー(コムルーン海峡越えを成功した場合)から船で来ることができる
火山情報小屋の情報から魔道士の砦、酒場にいる客の情報からゼミオへ行けるようになる。

ゼミオ

溶岩に囲まれている入るにはサラマットにある石船が必要
このイベントを終えると石船を置くことができないため、今のうちに置いておこう
ここで魔道士が来てから石版がいくつかなくなったという情報が聞ける。

魔道士の砦

魔道士と話すと火山噴火を止める協力を依頼される。

選択肢 説明
ぜひ協力させてくれ 溶岩を固める「アイスシード」を渡される。何度捨ててもくれる。
怪しい、協力しない 進展なし

ゼミオで魔道士に関する話を聞いた場合

ゼミオで魔道士が来てから石版が無くなった話を聞いている場合、
石版に関する話しを問い詰めることができる。どの条件でも結果は同じになる。

選択肢 説明
問い詰める 皇帝の最大HPが255以下だと襲ってくる。
戦闘に勝利した場合やHP256以上だと火山噴火を止める協力を依頼される
穏やかにたずねる 火山噴火を止める協力を依頼される

魔道士に協力せずに放置した場合

魔道士の砦が地図に表示されるようになってから、5世代経過すると魔道士が溶岩を固めます。

コムルーン火山

頂上の溶岩の前で選択肢が出ます。
アイスシードを使うと溶岩が固まります。

魔道士と話すか、ツキジマの町長と話すとコムルーン島制圧となります(字幕イベント発生)

コムルーン火山噴火

魔道士の砦が地図に表示されるようになってから、5世代経過するとこの状態になります。

ツキジマ

住民と話す度に地震が起きる。

魔道士の砦

ここに来る必要はない。

モンスターが発生している、
以前居た場所に魔道士はおらず、石像の間を裏から通過することで地形が変わり先に進める
(細かいことを書くと、石像の間に研究室へのスイッチ、その手前に寝室へのスイッチがある)

しかし魔道士は寝ていて、話ができない。

場所 入手アイテム
2F 16万クラウン、24万クラウン、リバティスタッフ

ゼミオ

族長に話をすると火山が噴火するので避難するようにと言われます。

ツキジマ

町長に噴火のことを話し避難させます。

ゼミオ

族長と話し噴火を止める方法を聞きます。

選択肢 説明
では私がやります コムルーンハンマー入手。捨ててから話せば何度でももらえる
さっさと逃げよう 進展なし

この後、ツキジマに行くと噴火が開始してしまうので、寄り道せずにコムルーン火山へ行きましょう

コムルーン火山

全滅すると噴火が開始してしまいます。
頂上で岩と戦闘になります。
2ターン毎に敵が増えたり、毎ターンダメージを受けるので注意(戦闘不能者も毎ターンLP-1)
岩を破壊すると溶岩が飛び出し全体ダメージを受けます。

破壊後、ゼミオの族長と話せばサラマンダーが仲間になります。

ツキジマ

初期イベントで制圧していない場合、町長と話すことで制圧できます(字幕イベント発生)

魔道士の砦

噴火を防いだ場合、寝室に行くと魔道士を起こすことができ戦闘になります。
勝利しても特に何もありません。

コムルーン火山噴火後

コムルーン火山を噴火させてしまった場合のルートです。

噴火の影響

・ツキジマは無人
・ゼミオの民家がなくなり、倉庫だけになる(サラマンダーが仲間にならない)
・浮上島が出現(進め方によっては冥術が使えるようになる)

魔道士の砦

ここを行くか行かないかで展開が変わります。今後手に入る物が欲しいなら来ない方がいい。
寝ている魔道士に話しかけると目覚めて浮上した島へ向かったようです。
年代ジャンプや溶岩を砕きに行く途中で全滅した場合は既に浮上島へ向かってしまっています。

浮上島

B1Fでは中央にあるヒビを踏むと1つだけ動く像があります、そこから隠し通路に入れます。

皇帝が溶岩を固め、噴火後に魔道士を起こしに行かなかった場合

B2Fで宝箱の前にゾンビ系モンスターがいます。
ここで全滅すると次に来た時には魔道士がいます(下の場合になる)

倒すと魔道士(技術点6000)がやってきます。後は魔道士を起こしに行った場合と同じ展開です。

選択肢 説明
ちょっと待てい! 魔道士と戦闘。ここで戦う魔道士は技術点6000の方で冥術を使わない。
倒すと皇帝は退位して、パーティの中から皇帝を選ぶことになる。
再度取りに行くと、古代魔術書が手に入ります。
そうだな。そうしよう 魔道士は消え、古代魔術書は手に入りません。

皇帝が溶岩を固め、噴火後に魔道士を起こしに行った場合

B2Fで宝箱の前に魔道士がいます。

選択肢 説明
ちょっと待てい! 魔道士と戦闘。ここで戦う魔道士は技術点3000の方で冥術を使う。
倒すと皇帝は退位して、パーティの中から皇帝を選ぶことになる。
再度取りに行くと、古代魔術書が手に入ります。
そうだな。そうしよう 魔道士は消え、古代魔術書は手に入りません。

魔道士が溶岩を固め、噴火後に魔道士を起こしに行かなかった場合

B2Fで宝箱の前にゾンビ系モンスターがいます。ここで全滅すると次に来た時には魔道士がいます(下の場合になる)

倒すと魔道士がやってきます。宝箱にある魔術書をゆずってくれと尋ねてきます。

選択肢 説明
いいだろう 古代魔術書を持って消えてしまいます。
やだ もう一度、確認選択肢が出て断ると戦闘になります。

魔道士が溶岩を固め、噴火後に魔道士を起こしに行った場合

B2Fで宝箱の前に魔道士がいます。話すと古代魔術書を持って消えてしまいます。

場所 入手アイテム
B1F 重水の槍
B2F 20万クラウン、セージロッド、宵闇のローブ、(古代魔術書)