シリーズ攻略・解析

ラスボス(七英雄)

ラスボスは七英雄の本体が同化した「七英雄」との戦いとなる。

七英雄(ロックブーケ)

まずはロックブーケ。テンプテーションを使うので見切りは必須。
HP0になるとスービエが現れる。

ロックブーケは7人が揃うまで毎ターン行動する。

しかし、ダメージを与えていく前に、攻撃が優しい今のうちに
ソードバリア、ミサイルガード、金剛盾、リヴァイヴァ、妖精光など
補助術を盛れるだけ盛っておきましょう。

名前 種族 タイプ HP WP JP 技術点 技Lv 術Lv
七英雄 ボス 6000 250 213 1000 36 26
腕力 器用 魔力 理力 素早 体力
19 35 16 14 18 77 20 20 20 20 36 24 24 36
耐性 盾・ガーダー 盾防 盾避 ドロップ レアドロップ
ス圧毒精暗眠痺死          
ID 武器 行動
1 爪4 テンプテーション、ウインドカッター、テンプテーション、体力吸収、テンプテーション、ダークスフィア、テンプテーション、ゴーストライト
2 爪4 アストラルゲート、凝視(魅了)、召雷、凝視(魅了)、凝視(マヒ)、凝視(魅了)、アストラルゲート、召雷

七英雄(スービエ)

触手が痛い。リヴァイヴァや金剛盾などでフォローしておきたい。

HP0になるとノエルが現れる。
スービエも7人が揃うまで毎ターン行動する。

名前 種族 タイプ HP WP JP 技術点 技Lv 術Lv
七英雄 ボス 6000 250 213 1000 36 26
腕力 器用 魔力 理力 素早 体力
21 35 16 14 18 77 20 20 20 20 36 24 24 36
耐性 盾・ガーダー 盾防 盾避 ドロップ レアドロップ
ス圧毒精暗眠痺死          
ID 武器 行動
1 爪4 電撃、サイクロンスクィーズ、触手、サイクロンスクィーズ、触手、サイクロンスクィーズ、電撃、触手(強)
2 爪4 デッドリードライブ、デッドリードライブ、召雷、召雷、触手(強)、電撃、デッドリードライブ、電撃

七英雄(ノエル)

剣技を使用するため、ソードバリアがあればほとんどを封じることができる。
つむじ風は、ミサイルガードで無効化できる。

HP0になると次に現れる七英雄はランダムになる。
ノエルも7人が揃うまで毎ターン行動する。

名前 種族 タイプ HP WP JP 技術点 技Lv 術Lv
七英雄 ボス 6000 250 213 1000 36 26
腕力 器用 魔力 理力 素早 体力
22 35 16 14 23 77 20 20 20 20 36 24 24 36
耐性 盾・ガーダー 盾防 盾避 ドロップ レアドロップ
ス圧毒精暗眠痺死          
ID 武器 行動
1 爪4 音速剣、つむじ風、カマイタチ、流し斬り、流し斬り、つむじ風、カマイタチ、稲妻斬り
2 爪4 アストラルゲート、アストラルゲート、流し斬り、水鳥剣、流し斬り、水鳥剣、月影、月影

七英雄(ボクオーン、クジンシー、ワグナス、ダンターグ)

ここからはHP6000を減らす度にランダムで七英雄が増えていく。

恐ろしいのはマヒや戦闘不能状態でソウルスティールを受けると
見切りがあっても喰らってしまうのでリヴァイヴァはしっかりかけていた方がいい。
皇帝にはマヒ耐性のあるエルブンスキンを装備させよう。

6体目でHP0にすると全員が揃って最終形態となる。

名前 腕力 器用 魔力 理力 素早 体力
ロックブーケ 19 35 16 14 18 77
スービエ 21 35 16 14 18 77
ノエル 22 35 16 14 23 77
ボクオーン 18 35 16 14 16 77
クジンシー 19 35 16 14 17 77
ワグナス 17 35 16 14 20 77
ダンターグ 20 35 16 14 19 77
名前 行動
ロックブーケ テンプテーション、ウインドカッター、テンプテーション、体力吸収、テンプテーション、ダークスフィア、テンプテーション、ゴーストライト
スービエ 電撃、サイクロンスクィーズ、触手、サイクロンスクィーズ、触手、サイクロンスクィーズ、電撃、触手(強)
ノエル 音速剣、つむじ風、カマイタチ、流し斬り、流し斬り、つむじ風、カマイタチ、稲妻斬り
アストラルゲート、アストラルゲート、流し斬り、水鳥剣、流し斬り、水鳥剣、月影、月影
ボクオーン マリオネット、骨砕き、マリオネット、骨砕き、フェイント、骨砕き、動くな、フルフラット
マリオネット、ダブルヒット、催眠、マリオネット、マリオネット、催眠、マリオネット、催眠
クジンシー ペイン、ペイン、ゴーストライト、ゴーストライト、ソウルスティール、ポイゾナスブロウ、ポイゾナスブロウ、ソウルスティール
冷気(全体)、冷気(全体)、イルストーム、冷気(全体)、イルストーム、ホラー、フリーズバリア、サクション
ワグナス フレイムウィップ、フレイムウィップ、ウインドカッター、サイコバインド、サイコバインド、ヘルファイア、サイコバインド、フレイムウィップ
熱風、ゴーストライト、熱風、サイコバインド、フレイムウィップ、サイコバインド、熱風、サイコバインド
ダンターグ ツノ、チャージ、くし刺し、チャージ、体当たり、体当たり、ふみつけ、ふみつけ
キック、気弾、ダブルヒット、くし刺し、ストーンシャワー、一文字突き、体当たり、ストーンシャワー

七英雄(最終形態)

最初のターンは必ずヴォーテクス(ランダム)→アビスゲート→アストラルゲートを使う。
アストラルゲートは受けると霧隠れ+混乱(3段階)状態になる。

その後は2~7回攻撃(各七英雄の行動は上のリストと同じ)、
またはアビスゲート状態だとヴォーテクス(ランダム)→メイルシュトロームを使ったりする。
アビスゲート状態だと冥地相となり毎ターンHP999回復する。

アビスゲート状態は天術を使うことで解除できる。
解除後は再度ヴォーテクス(ランダム)→アビスゲート→アストラルゲートを使う。

アストラルゲートを恐れるならアビスゲート状態のまま戦っても良い。

名前 種族 タイプ HP WP JP 技術点 技Lv 術Lv
七英雄 ボス 65535 250 213 1000 36 26
腕力 器用 魔力 理力 素早 体力
19 35 16 14 18 77 20 20 20 20 36 24 24 36
耐性 盾・ガーダー 盾防 盾避 ドロップ レアドロップ
ス圧毒精暗眠痺死          

編成例

陣形はラピッドストリーム

キャラ 武器・防具 技・見切り 解説・戦法
最終皇帝(男) エルブンスキン
クイックシルバー
魔石の指輪
千手観音
ソウルスティール
ふみつけ
ダブルヒット
フルフラット
骨砕き
チャージ
くし刺し
妖精光
ミサイルガード
ソードバリア
妖精光+千手観音
ハンニバル
(インペリアルガード)
クロスクレイモア
ウコムの鉾

虹の水環
竜鱗の鎧
ソーモンの指輪
無明剣
ソウルスティール
ふみつけ
ダブルヒット
フルフラット
骨砕き
チャージ
くし刺し
金剛力
金剛盾
エリクサー
ソードバリア
無明剣、エリクサー
アウ
(サラマンダー)
ラビットイヤー
強化服
クイックシルバー
高速ナブラ
ソウルスティール
テンプテーション
ふみつけ
ダブルヒット
フルフラット
骨砕き
チャージ
金剛力
金剛盾
リヴァイヴァ
ソードバリア
高速ナブラ
コウメイ
(軍師)
虹の水環
アバロンの聖衣
強化服
ソウルスティール
テンプテーション
ふみつけ
ダブルヒット
フルフラット
骨砕き
チャージ
くし刺し
リヴァイヴァ
金剛盾
ソードバリア
クリムゾンフレア
 
ソフィア
(ホーリーオーダー)
ハルモニアスーツ
強化服
キャンディリング
ソウルスティール
ふみつけ
ダブルヒット
フルフラット
骨砕き
チャージ
くし刺し
クイックタイム
金剛盾
ソードバリア
エリクサー
クイックタイム、金剛盾、
ソードバリア、光の壁、エリクサー

クイックタイム戦法

クイックタイムは、敵全体の行動をキャンセルさせ、その後数ターンは先制攻撃ができるようになります。
そのため、毎ターンを使うと完全に敵の攻撃を封じて一方的に攻撃できる。

ただしクイックタイムの消費JPが「36」も必要なので、
JPが足らなそうだったら途中までは使わないでおいて、
七英雄が最終形態に近付いてきたくらいから使用し始めましょう。