シリーズ攻略・解析

攻略Tips・裏技・バグ

戦闘時の初期配置による優先順位(戦闘順)

戦闘時の初期配置によって、以下の順番にデータが配置されるため
同じWTで順番が回ってきた場合などは、戦闘順が先のユニットが優先して動けることになります。

10

敵リーダー・固有キャラの耐性

敵の固有キャラ(リーダー、ガーディアン、デスナイト、ガンプの魔獣など)には
消滅、毒、睡眠、マヒ、石化、チャームなどの状態異常や割合ダメージが効きません。

スロウムーブやメルトウエポンは効きます。

対象の魔法・SP技

月花地霊斬、風烈天破斬は「ダメージ+状態異常」の必殺技ですが、ダメージすら与えられません。

説明 対象の魔法・SP技
無効 ストライクノヴァ、スタンスローター、ポイズンクラウド、ペトロクラウド、ワードオブペイン
ダークロア、チャーム、ドミニオン、邪眼、双魔邪王剣、月花地霊斬、風烈天破斬
プリティキッス・ディープキッス(グレムリン)、アビス、ブレインストーム
追加効果が無効 ナイトメア、ホワイトミュート、エイクオブソーン、ポイズンハザード
サンダーブレス、ポイズンブレス、ペトロブレス、コールドブレス、トキシックブレス

恐怖効果

攻撃する際、周囲3パネル以内に恐怖対象がいると戦闘能力が下がりますが、
攻撃側のアラインメントによって戦闘能力低下の値が変わります。

効果は重複するので、テラーナイトなどが複数いれば、その分下がります。

アラインメント 恐怖対象1体に対する補正値
N -4
L -8
C 効果無し

恐怖効果を持つクラス・アイテム

クラス テラーナイト、ティアマット、ダークエレメント、ダークドラゴン、ドラゴンゾンビ、デスヒドラ
アイテム ダグザハンマー、死神の甲冑、スカルマスク、放魔の首飾り、死霊の指輪

獣・竜・人形支援効果

戦闘能力上昇の補正値は+5

効果は重複し、アイテムは装備者にも効果がある。
そのため、竜玉石を複数装備したリザードマン部隊を引き連れるとかなり強力。

参考:クラス(特殊能力)

支援効果を持つクラス・アイテム

クラス ビーストテイマー(操獣効果)
ウォーロック(操人形効果)
ドラゴンテイマー、ビーストマスター(操竜効果)
アイテム 火喰い鳥の羽(操獣効果)
竜玉石(操竜効果)
言霊の石(操人形効果)

セット装備

各アイテムのセットを揃えて装備することで、特殊な追加効果が得られる。

攻略本などには、暗黒魔道器シリーズは「物理&魔法防御力が999になる」と記載があるが
正しくは各属性RESが強化され、 物理&魔法防御力が上がるというもの。さらに聖属性には弱い。
実際ソルジャーLv1などに装備させても物理&魔法防御力999には至らない。

セット装備 対象アイテム 追加効果
暗黒魔道器シリーズ ダグザハンマー
スカルマスク
死神の甲冑
死霊の指輪
物理・火・水・地・風・暗黒のRES=10になる
神聖RES=150になる
ダグザハンマーのSTR+48がなくなる
死霊の指輪のINT+8がなくなる
オウガシリーズ オウガブレード
オウガシールド
オウガヘルム
オウガアーマー
STR=999、MEN=0になる
くさいものシリーズ
(剣道具シリーズ)
にぎりがくさい剣
ヌメヌメする兜
汗くさい甲冑
むずがゆい小手
敵から攻撃されなくなる

アイテム使用制限

一部の特殊なアイテムはデニム等では使うことができない

アイテム 使えないキャラ・状況 セリフ
オウガブレード 固有キャラ 男性「…イヤな事が起こりそうだ。やっぱり、やめておこう。」
女性「…いやな事が起こりそうだわ。やっぱり、やめておこう。」
スナップドラゴン
転移石 デニム(トレーニング以外) 「この戦いに背を向けるなんてできるわけがないッ!」

民族別カオスフレームを表示する裏コマンド

以下の手順を行うと、ウォーレンレポートに「評価」の項目が増えて民族別カオスフレームを確認することができる。
画像付き詳細はブログに掲載

操作手順

  1. 「ウォーレン・レポート」の画面を開く
  2. 2Pコントローラーで、以下の順に入力する
    ↑→↓←Y ↑←↓→X ↑→↓←L ↑←↓→R ↑↓↑↓B ←→←→A SELECT・SELECT・START・START AAAAAAA
  3. 時間表示の一桁台が9になった時にBを入力する

上記のコマンドが成功すると、ウォーレンレポートのメニューに「評価」という項目が追加されます。
※入力ミスしたり、押す時間を間違えた場合は、コマンドを最初から入力し直す必要があります

3DS版

3DSのバーチャルコンソールでも確認可能で、松野氏のTwitterから方法が紹介されています。

ミュージックモード

ゲーム開始時の主人公の名前入力画面にて、以下の名前にするとミュージックモードになる。
ROMバージョンにより多少異なる。→BGM曲名一覧

ROM 名前 備考
v1.0 「M」~「MUSIC_ON」 「MU」などでも可
v1.1 「MUSIC_ON」  
v1.2 「MUSIC_ON」  
SS版 「MUSIC_ON」  
PS版 「Music_On」 全45曲

セーブデータ削除

ゲーム開始時の主人公の名前入力画面にて、以下の名前にするとセーブデータ削除できる。
ROMバージョンにより多少異なる。

ROM 名前 備考
v1.0 「D」~「DEL_DATA」 「DE」などでも可
v1.1 「DEL_DATA」  
v1.2 「DEL_DATA」  

…なんと心のせまい方たちなのだ。(ポルトラノの呪い)

チートなどで不正に所持アイテムデータを改変した際に、ある条件で発生。
戦闘中、一人一人行動が終わる度に「…なんと心のせまい方たちなのだ。」という警告メッセージが表示される。
ブログに画像付きで紹介しています。

発生条件

・ユニオン内の所有アイテムに同じアイテムが重複している場合
・ユニオン内の所有アイテムの所有数が0になっている場合
(SS版はさらにチートしなくても「アイテムを157種以上所持」で発生する)

MP回復アイテム使用バグ

敵のMP回復アイテムの使用条件にバグがあり、
自分のMPではなく自軍の1番目ユニットのMPを参照して判定している。

このため自軍の戦闘順の1番目にMP0のカノープスやLサイズユニットを配置すると、
敵がMP回復アイテムを使わない。

※アタックチームが10人未満の時は、一番若い番号にMP0のユニットを配置すると発生

直接攻撃無効バグ

ウォーレンレポートの時事から「ライム炎上」を選択してシーン再現する。
ランスロットとバルバスが剣を交えてから暗転する間にBを押してシーン終了すると
ランダムバトルやトレーニング中の直接攻撃が無効になる(投射・魔法は正常)

シナリオバトルに入ればこのバグの状態は解除される。

消滅バグ

2017年に明らかになったバグ。以下の手順を行うと発生する。

1.戦闘で敵を説得する
2.説得した敵をストライクノヴァやエクソシズム等で消滅・除霊させる
3.戦闘を終了させると、戦闘に参加していない仲間が離反することがある

データの誤った参照が行われているので、興味のある人以外は起こさないように気を付けましょう。
詳細な解析結果はブログに掲載しています。

ゼロカチュア

消滅バグでの副産物で、カチュアがこのバグの対象になった場合は離反せず、以下の状態になる。

HP0なので回復魔法を受けただけでも死亡してしまう特殊な状態だが、
命のカードを与えて回復すれば普通に使用可能になる。
また、Lv0なので再度育成が可能。

ゼロカチュアの剣

ゼロカチュアにスナップドラゴンを使うことで、特殊な剣ができあがる可能性があります。
ブログに詳細を記載していますので、よかったら試してみて結果を教えていただけると嬉しいです。

その他のネタ

長くなるなどの理由で、ブログなど別のページに書いているバグや小ネタです。