サイクロン

サイクロンとは

伝説のエースストライカー「ジャイロ」が使用していた幻のシュートが「サイクロン」です。
翼はサイクロンの秘密を明かして習得しようとします。

本作のストーリーはテクモオリジナルのため、原作にサイクロンは登場しません。
原作だと「スカイウイングシュート」や「スカイダイブシュート」という必殺技を使っています。

サイクロンの秘密

サイクロンはドライブシュートの縦回転より、落下する時の変化に威力があるという。
つまりかなり鋭角に曲がる。

ヘディングが苦手なジャイロが1000ゴールも挙げたのは、
ロングシュートのみでは達成できないはず、
センタリングに対して、ヘディングに代わる何かを行っていたと考えられる。

ペナルティエリア内の浮き球からのシュートでボールの変化を増幅できるのは…

という観点で翼は謎に迫っていきます。

完成時期

決勝トーナメントのオランダ戦勝利後、とうとう翼はサイクロンを編み出します。

ボールにバックスピンをかけて自分の真上に蹴り上げ、落下してきたところをドライブシュート。
下記の4つが揃った時、無敵の力を秘めたサイクロンとなる。

上記がジャイロのサイクロンと考えたが、強力な回転力を生み出すために、
ジャイロのものとは異なる翼独自のサイクロンが完成する。
実際の違いなどは明かされておらず詳細は不明です。

性能

サイクロンは、ドリブル時や、浮き玉(高い・低い)など、どの状態からでも撃つことができる。

威力はシュートの中で最高ですが、消費ガッツも一番必要になる。

名称 サイクロン
消費ガッツ 400
吹き飛ばす威力 153
威力 88
ポストへの当たりやすさ
カバーの入られやすさ
48
使用可能場所 ドリブル、浮き球(高い・低い)