ファンコンテンツ

最強デニムの育成・クラス選び

デニムの成長に関する仕様

主人公である「デニム」は、成長に関して他のキャラとは異なる特別な仕様になっている。
Chapter-4になると、どのクラスに就いていても成長率が下記で固定されます。
※クラス「ロード」の成長率で固定

HP MP STR VIT INT MEN AGI DEX
8~10 4~6 6~8 5~7 5~7 5~7 6~8 6~8

最速デニムの育成方法

最強のデニムを作りたい場合は、カードで補強できないAGIを優先して育成することになります。
また、上記仕様から、AGI優先で育成を行う場合は、4章でのAGI成長(6~8)ではなく、
3章までにニンジャのAGI成長(7~9)で、Lv50まで育成する必要があります。

  1. キャラメイクで、AGIが32になるように選択します。
    選択肢の選び方については、女神の質問ページの「回答後の最良ステータス」を参照ください。
  2. ニンジャへのクラスチェンジを最速で行う(クラスチェンジ条件:STR45、AGI46、DEX44)
    ソルジャーの最大AGI上昇は+7なので、最速はLv3でチェンジ可能になります。
    足りないパラメータはカードで補ってください。
    特にSTRが不足するので、「力のカード」は全力で取りに行ってください。
  3. その後は、3章クリア前までに、ニンジャでAGI+9で成長するのを根気よく繰り返していけば完成です。

最終的なデニムのAGIは「469」が最大となります。
後はカードを拾い続けて、他の能力値を高めていきましょう。

デニムの最終的なクラス

育成後のデニムはどのような運用をすれば良いかは、
使っている仲間やストーリー展開にもよりますが、以下をオススメとして紹介します。

INTやMENが育っている状況であれば、複数の敵を攻撃できる魔法を使っていく方が良いでしょう。

1位:ニンジャ

男性の一般クラスでは最高の移動力6のため、育成後もそのままニンジャとして使う。
全アラインメントでクラスチェンジが可能。

単体への攻撃力の高い「ダブルアタック」で戦ってもいいし、
魔法は1つ装備可能で、基本的な攻撃魔法のファイアストームやナイトメアなど、
さらには召喚魔法も使用可能であり、汎用性はかなり高いクラスです。

私は基本的にはニンジャにしています。

クラス ALI
RES WT
移動
タイプ
魔法 特殊能力
ニンジャ LNC 130 100 100 100 100 100 100 35 6 軽歩+水上 魔法タイプ1×1 ダブルアタック

2位:ウォーロック

アラインメントがL・Nなら竜言語が使えるウォーロックもオススメ。
各属性の耐性(RES)も優秀なので、耐久性にも優れています。
RESに関しては、デニムがチェンジできるクラスの中で一番良い。

行動順が来るのが早くMPが貯まりづらいので、チャージスペルやマリーツァの杖などでMPを補充して
アニヒレーションを使用したり、クイックムーブやペトロクラウドなどで補助を行ってもいい。

竜言語を使用するのであれば、MPの消費が大きいので、
カードで最大MPを補強しておくといいでしょう。

クラス ALI
RES WT
移動
タイプ
魔法 特殊能力
ウォーロック LN   105 90 90 90 90 90 90 55 5 鈍歩 魔法タイプ3×3 操人形効果

3位:ロード

4章のハイム城攻略前にカチュアが死んでしまった場合は、強制的にロードになります。

移動力が6と高く、移動タイプは「軽歩+水上」と身軽でダブルアタックも使える。
上記は忍者に似た特性ですが、使用可能魔法は回復系のみ。
ヒーリングやクリアランスが使えるアタッカーとして活躍できます。

クラス ALI
RES WT
移動
タイプ
魔法 特殊能力
ロード LNC 105 100 100 100 100 100 100 35 6 軽歩+水上 魔法タイプ7×3 ダブルアタック

4位:ソードマスター

RESがそこそこ良くて、ダブルアタックと補助系の魔法が使いたいならソードマスター。
高いAGIを活用して、ペトロクラウドで石像を量産できる。
ただし、アラインメントはLのみ。

クラス ALI
RES WT
移動
タイプ
魔法 特殊能力
ソ-ドマスター L 120 95 95 95 95 85 100 45 5 軽歩 魔法タイプ5×1 ダブルアタック

5位:テラーナイト

物理・闇属性のRESが良く、恐怖効果で高い耐久性を持つので最前線向き。
ただし、魔法は一切使えない。アラインメントはCのみ。

クラス ALI
RES WT
移動
タイプ
魔法 特殊能力
テラーナイト C 100 100 100 100 100 115 85 50 5 軽歩   恐怖効果