ファイナルファンタジーⅢ

キャラクター紹介

主人公(光の戦士)

辺境の村「ウル」で長老トパパに育てられた4人の少年達。
大地震によってできた洞窟へ探検気分で入った際に風のクリスタルに出会い、
クリスタルの光を受けることになる。

公式設定の名前はなく、ゲーム開始時に名付けることができる。
サラ姫と話す際に、誰を先頭キャラにしても「俺」と名乗るので、全員男だと思われる。

サラ・アルテニー(SARA ALTNEY)

サスーン国王女。ダウ王の娘、21歳。
ジンの呪いで幽霊に変えられた城の人々を助けるために単身で封印の洞窟へと向う。

主人公たちと同行してからは主人公を慕うようになる。

シド・ヘイズ(CID HAZE)

古代遺跡から発掘した「時の歯車」を用いて飛空艇を造り上げた発明家。
現在はカナーンで貿易商を営んでいる。64歳。

陽気で正義感が強く、大変な愛妻家でもある。

デッシュ(DESH)

記憶喪失の風来坊。年齢不詳、名前だけは覚えていた。
正体は古代人の末裔で、オーエンの塔の監視人。

カナーンで知り合ったサリーナとは恋人の間柄。

エリア・ベネット(ELIA BENETT)

水の神殿の巫女。15歳。

水のクリスタルを解放するために同行。水の洞窟のクリスタルの間で、
ザンデの刺客クラーケンが放った呪いの矢から主人公たちを庇い命を落とす。

アルス・レストー(ALUS RESTOR)

サロニア王国の王子。10歳
名君のゴーン王の乱心により城から追放され行方不明になっている。

ドーガ(DORGA)

大魔道士ノアの弟子、ノアから膨大な魔力を授かり大魔道士となる。年齢不詳。
同じくノアの弟子であったザンデの暴走を知り、主人公達に力を貸す。

ウネ(UNEI)

大魔道士ノアの弟子、ノアから「夢の世界」を託され、番人として1000年という長い眠りについている。年齢不詳。
主人公たちによって目覚めることになり、力を貸してくれるようになる。

ザンデ(ZANDE)

土のクリスタルを利用し、大地震を起こして光の力を封じた張本人。
大魔道士ノアの弟子であったが、ノアから授かった「人間としての命」が不服で心を暗黒に染めてしまう。