ステージデータ 第1部

第2部 20章 暗黒皇帝

マップ

色の付いているエリアに入るとハーディンとの会話イベントが発生し
ミディアが敵から狙われるようになり、南東の部屋が開いて増援も発生する。

出撃可能人数

12人(マルスを含む)

敵ユニット

X Y 名前 クラス LV 武器 道具 ゴールド
16 23 ハーディン 皇帝 1 グラディウス グラディウス、闇のオーブ
18 23 しんえいたい アーマーナイト 1 鋼の槍
20 23 しんえいたい アーマーナイト 1 鋼の槍
24 26 しんえいたい ジェネラル 20 手槍
7 16 しんえいたい ジェネラル 20 手槍
3 5 しんえいたい ジェネラル 20 手槍
14 23 しんえいたい スナイパー 20 銀の弓
14 30 しんえいたい スナイパー 20 銀の弓
6 6 しんえいたい スナイパー 20 銀の弓
9 19 しんえいたい スナイパー 20 銀の弓
4 16 しんえいたい 勇者 20 ソードキラー
7 25 しんえいたい 勇者 20 ソードキラー
13 29 しんえいたい 勇者 20 銀の剣
8 8 しんえいたい 勇者 20 銀の剣
6 3 しんえいたい 勇者 20 銀の剣
4 6 しんえいたい 魔道士(男) 20 ボルガノンの書
17 23 しんえいたい 魔道士(男) 20 ボルガノンの書
15 30 しんえいたい 魔道士(男) 20 ボルガノンの書
12 23 やみのしさい ダークマージ 20 ドゥラームの書
6 16 しんえいたい 魔道士(男) 20 トロンの書
9 5 しんえいたい 魔道士(男) 20 トロンの書
7 3 しんえいたい 司祭(男) 20 ボルガノンの書
7 18 しんえいたい 司祭(男) 20 メティオの書
8 18 しんえいたい 司祭(男) 20 ウォームの書
23 28 しんえいたい 司祭(男) 20 ウォームの書
8 16 しんえいたい 司祭(男) 20 メティオの書
4 3 しんえいたい 司祭(男) 20 メティオの書
5 3 しんえいたい 司祭(男) 20 リザーブの杖
17 30 しんえいたい 司祭(男) 20 リザーブの杖
25 28 しんえいたい 司祭(男) 20 リザーブの杖
6 27 ちりゅう 地竜 1 闇のブレス
16 8 とうぞく 盗賊 20 鉄の剣

増援

ハーディン周辺のエリアに進入し、ハーディンとの会話イベントが発生すると、
南東の部屋から勇者×2、魔道士、スナイパーが5回まで出現する。
ハーディンを倒すと出現が止まる。

名前クラスLV武器道具ゴールド
しんえいたい魔道士(男)10ボルガノンの書
しんえいたい勇者10銀の剣
しんえいたいスナイパー10銀の弓

宝箱

XYアイテム
61レディソード
91810000G
1019オリオンの矢
1120騎士勲章
1221飛竜の鞭
1421司祭の指輪
2729デビルソード

攻略

事前準備

宝箱の回収を素早く行うなら盗賊を2人出撃させましょう。

出撃順6にフィーナを配置
リンダにリザイア、星のオーブを装備させる。
リンダにワープを使うため、ワープの杖を他のユニットに装備させる。

進軍開始

ミディアが敵に捕らえられた状態でいるが、最初は攻撃を受けることはない。
ハーディン周辺に近付くとイベントが発生し、ミディアが狙われるようになる。
ミディアを選択し、その場で待機させるとハーディンのイベントが開始してしまうので、しばらく放置しましょう。
またはレスキューでこちらに引き寄せるのが一番安全。

敵の盗賊は中央の宝物庫の扉を開けて宝箱を開けようとする、
放置して扉や宝箱を開けさせる方が手っ取り早い。

要注意は南西にいる地竜。「やみのブレス」の効果で、こちらの攻撃力が半減してしまう。
ドラゴンキラーの特効にも該当しないため、チキ(神竜)、メリクルソード、パルティアで戦うのがいいでしょう。
または戦いは避けて、ハーディンを先に倒してもいい。
封印の盾が完成すれば、自軍ターン時に地竜を地中に封印させることができる。

ハーディンは闇のオーブに守られているため、
光のオーブを持ったユニットでないとまともに戦うことができない。
自軍の強キャラに光のオーブを回しつつ戦いましょう。

ハーディンを倒し、5つのオーブを揃えた場合は、封印の盾が完成する。
この際に所持していたオーブは無くなります。

最短攻略

ワープの杖を2回使うが、1ターンでクリア可能。
まずは最強キャラをワープさせてハーディンを倒し(攻速15以上+必殺が出る必要がある)
フィーナの応援か、杖を渡すなどしてマルスをワープさせて制圧すればいい。

ワープの杖を1回節約して2ターンでクリアする場合は、
マルスでハーディンの左隣にワープさせてを倒しましょう。
その後、1ターン耐える必要があります。


19章 ← 20章 → 終章1