シリーズ攻略・解析

ミスポルム

ミスポルムとは

木の神獣。
カボチャの頭を持つ巨大な植物で、顔の付いた触手とともに登場する。

名前 Lv ルク EXP 反射 吸収 無効 半減 弱点
ミスポルム 順番による 3800 20000    

出現場所

5章:ワンダーの樹海の最深部で戦闘になります。

特殊攻撃・魔法

攻撃 解説
触手 本体が使用する。1~2回攻撃
顔の付いてない触手でほぼ全範囲を薙ぎ払う
ジャンプと回避ボタンを組み合わせると避けやすい
グレネードボム グレネードを投げ、着地地点で爆発する
本体と顔触手が使用する
ポイズンバブル 対象と周囲にダメージ&猛毒状態にする
顔触手が使用する
スリープフラワー 対象と周囲に眠り状態を与える
顔触手が使用する
カウンタマジック 魔法を反射するシールドを張る
顔触手が使用する
キルスティンガー 本体のHP50%以下になると、本体と顔触手が同時に使用するようになる。
ターゲットに向かって直線状に茨を発生させる
茨はしばらくその場に残り、触れるとダメージ

攻略法・弱点

本体と顔触手に攻撃可能。

本体にダメージを与えていくと顔触手が増えていきます。
顔触手は無視して一気に本体を倒すか、または先に倒すかはお好みでいいが、
攻撃の激しさを考えると顔触手を倒していったほうが戦いやすいと思われる。

顔触手はダメージを与えていくと短くなり、HP0になると顔を飛ばして爆発する。
当たると大ダメージなので、注意して避けましょう。

本体は攻撃を与え続けると顔が落ちてスタン状態になる。
与えられるダメージも多くなるので、思いっきり攻撃しましょう。

風属性が弱点なので、サンダーセイバーなどを使用するといい。
ただし、セイバーをかけているとスタンになりにくい気がするが、
顔触手の弱点でもあるので、使ったほうがいいでしょう。

安全地帯

画像の位置は本体の触手やグレネードボムが当たらない。
※顔触手の攻撃やキルスティンガーは当たる

魔法攻撃をするなら、ここから使うのが良いでしょう。