シリーズ攻略・解析

シャルロット

プロフィール

聖都ウェンデルの光の司祭の孫娘。
父親はリロイ。司祭の反対を押し切りエルフのシェーラと禁断の恋に落ち、
結婚してシャルロットが生まれた。

そのためシャルロットはハーフエルフということになる。
エルフの血を引いているため、成長が遅く年齢のわりに幼い姿をしており、
光の司祭をはじめとする周囲の人々から愛情を一身に受け、純粋に育てられた。

可愛らしくて、明るく、おしゃべりで、好奇心が旺盛なため、
何事にも首を突っ込みたがる性格の持ち主。
その反面、迷信深いところがあり、臆病な面もある。

名前 シャルロット
武器 フレイル
特徴 回復魔法で仲間を支援、補助魔法も使える
出身地 聖都ウェンデル
CV 諸星すみれ

クラスチェンジ

クラス1 クラス2 クラス3 クラス4
クレリック
プリーステス
ビショップ
ハイプリーステス
セージ
エンチャントレス
ネクロマンサー
カオスメイカー
イビルシャーマン

初期能力値・装備

LV HP MP 知性 精神 装備
1 85 6 5 5 6 7 6 殻竿
ちびっこローブ

評価・解説

主に回復系の魔法使いなので、攻撃力は低く魔法攻撃が主体のキャラクターです。

物理攻撃のリーチは短いが、攻撃速度が速く戦いやすい。
コンボの吹き飛ばし攻撃と、広範囲攻撃をメインに使うといいでしょう。

主人公として選んだ場合、最初は一人で戦う必要があるので、
力に2ポイント振って「パワフル」を習得するといいかなと思います。
あとは今後のために精神に振って回復魔法を使う準備をしておきたい。

アビリティセット例 特技回復アップ
MPアップ(光の司祭のリンクアビリティ)
※アンジェラのリンクアビリティ「アブソーブ」があればMPアップと交換もアリ

オープニングイベント

基本的には星アイコンを目印に進めばいい。

聖都ウェンデル

ヒースを追って光の神殿を出ようとすると、戻されてしまう。
その後、2階の西側にいるミックと話して外に出る方法について聞きます。
東側にあるベッドで昼寝をすると夜になります。

2階のテラスにいるミックと話すと、バネクジャコを使ってシャルロットはぶっ飛んでしまいます。

湖畔の村アストリア

仲間1のキャラがアストリアの宿屋まで運んでくれます。
まだここでは仲間になりません。

アストリアではイベントはありません。外に出ましょう。

ラビの森

少し進むとラビとの戦闘になります。
チュートリアルのため、HP1以下にならず、戦闘後はHPが全回復します。
ここで戦い方を覚えましょう。

西に進んで謎の像の前にいる男性と話すと、神官を見かけたとの情報を得る。

アストリアから北へ少し進むと、ヒースと再会できるが死を喰らう男にヒースを連れ去られてしまう。
これでオープニングイベント終了となります。

なお、シャルロットは他の主人公と異なり、ジャドには入れずにアストリアからのスタートになります。


攻略チャート「1章」 »