必殺シュート

シュートがキーパーを抜いてから

シュートがキーパーを抜いてからのことですが、以下の順番でゴール判定処理が行われます。
・ゴール判定(アクシデント無しでゴールする)
・ゴールポストに当たる判定
・カバーに入られる判定
・ゴールポストに当たるがねじ込みが入ってゴールする判定
・上記の判定に当てはまらなかった場合、カバーが入るが届かずにゴールする

確率は以下のリストになります。シュートによって4種類あります。
種別0が外れるアクシデントの可能性が低いシュートになります。
逆にツインシュート系は多少アクシデントが起こりやすい。

種別 ゴール ポスト カバー ねじ込み カバー突破 主なシュート
0 70% 8% 9% 7% 6% 通常シュート、ヘディング系
2 50% 18% 15% 8% 9% ツインシュート系
4 66% 22% 3% 4% 5% ドライブシュートなど必殺シュートの多く
6 61% 27% 3% 4% 5% サイクロン、ライトニングタイガー

必殺シュート一覧

種別:シュートがキーパーを抜いてから を参照
浮き球:シュート使用可能なボールの状態(-:ドリブル時、低:低いボール、高:高いボール)

名称 ガッツ 威力 吹飛 種別 浮き球 使用者
シュート 80 0 0 0 - 全員
ボレーシュート 90 8 0 0 全員
ヘディング 90 8 0 0 全員
オーバーヘッドキック 160 24 0 4 翼、岬、日向、松山、佐野
イスラス、ビクトリーノ
カルロス、コインブラ、シュナイダー
ドライブシュート 200 56 136 4 - 翼、ディアス、トニーニョ、ジェトーリオ
ドライブオーバーヘッド 320 48 152 6
隼シュート 200 80 128 4 - 新田
隼ボレーシュート 240 80 132 4 新田
カミソリシュート 200 80 132 0 - 早田
スカイラブハリケーン 200 96 0 0 政夫・和夫
ツインシュート 180 88 132 2 - シャ・キム
スカイラブツイン 380 120 142 4 政夫・和夫
イーグルショット 200 88 132 4 - 松山
タイガーショット 240 56 160 4 - 日向
ネオ・タイガーショット 370 80 192 4 - 日向
ヤマザルバスター 300 104 132 4 - 石崎
ハイパーオーバーヘッド 250 48 132 4 三杉
ジャンピングボレー 250 51 132 4
ドライブタイガー 200 104 168 6 -
サイクロン 400 64 152 6 -・低・高
佐野とのコンビプレイ 200 96 144 0 - 次藤
ライトニングタイガー 410 112 208 6 - 日向
ネオサイクロン 450 136 160 6 -・低・高
キャノンシュート 200 40 240 4 - ナポレオン
リーサルツイン 200 104 160 2 カルロス・コインブラ
ブースターシュート 200 72 136 0 - ネイ
ミラージュシュート 250 80 144 4 - カルロス
マッハシュート 280 80 160 4 - コインブラ
サイドワインダー 250 64 132 0 - カペロマン
ファイヤーショット 280 64 255 4 - シュナイダー
ダイナマイトヘッド 200 80 248 0 サトルステギ
キャノンヘッド 200 56 248 0 ディウセウ
ロケットヘッド 200 8 248 0 ランピオン
昇竜脚 200 48 0 4 リ・バンクン&リ・ハンネ
前転シュート 250 57 0 4 ディアス
スライダーキャノン 200 80 152 4 - ピエール
ダブルイール 250 80 255 4 - ザガロ
バナナシュート 200 80 0 0 - リベリオ、サンタマリア
ネオファイヤーショット 400 136 160 4 - シュナイダー
ローズバスター 250 80 132 4 - ミハエル
スライダーシュート 250 40 132 4 - ピエール
シュート(吹き飛ばし) 0 16 255 0 -  
奇跡のカウンターシュート 200 255 255 6 - 翼、日向、シュナイダー
タイガーオーバーヘッド 370 56 192 4 日向
パンサーストリーム 250 88 128 0 - ビクトリーノ
バウンドショット 250 88 128 6 - ロリマー
サーブルノワール 200 72 128 4 - ボッシ
オーバーヘッドツイン 350 72 160 2
ファイヤードライブ 200 255 255 2 - シュナイダー
ブラストヘッド 200 72 248 0 マーガス