海外遠征試合

解説

ここからは全日本ユースを操作することになります。
キャラの必殺技が多く、松山くんのチームコマンド「雪崩攻撃」などできることが多い。

ガッツが減った後半には三杉くんと交代して運用するのもオススメ
三杉くんはチームコマンド「ファストブレイク」が使える。

第1試合 オランダユース

イスラスのドリブルスピードが速いので注意しよう
左サイドにはリブタがいるので右サイドから攻めた方がいい

選手 ドリブル パス シュート タックル ブロック パスカット
イスラス 37 33 34 33 31 34 オーバーヘッドキック
高速ドリブル
リブタ 32 33 34 27 30 32 強引なドリブル
パワーブロック
パワータックル
DF 32 30 29 30 32 26  
MF 36 30 32 30 32 26  
FW 36 30 32 35 26 26  
選手 パス キャッチ パンチ ドリブル
に備える
シュート
に備える

飛び出す

飛び出す
GK 30 35 40 35 33 33 33

第2試合 フランスユース

ゴール時など試合中断がされると岬くんが到着して使えるようになります。
沢田か反町と交代して使いましょう。

ピエールやナポレオンがいないので特に苦戦はしないと思われます。

選手 ドリブル パス シュート タックル ブロック パスカット
ボッシ 41 35 38 40 33 35 サーブルノワール
DF 40 40 37 36 38 31  
MF 42 41 39 36 38 31  
FW 41 35 38 40 33 35  
選手 パス キャッチ パンチ ドリブル
に備える
シュート
に備える

飛び出す

飛び出す
GK 36 45 46 43 44 45 45

第3試合 アメリカユース

日向と若島津も加わりより戦いやすくなった。

ミハエルはドリブル技の「ローズダンサー」でキーパーまで抜こうとしてくる。
できればペナルティエリアに入る前にファウルでもいいので止めておきたい。

他の選手は荒っぽくて通常のドリブルでも吹き飛ばしてきます。
飛ばされるとガッツを消費してしまうので、減らしたくない選手の場合は手を出さない方がいい。

選手 ドリブル パス シュート タックル ブロック パスカット
ミハエル 42 42 40 42 35 43 ローズダンサー
DF 41 43 36 38 42 41  
MF 41 43 36 38 42 41  
FW 41 43 40 38 42 39  
選手 パス キャッチ パンチ ドリブル
に備える
シュート
に備える

飛び出す

飛び出す
GK 36 42 46 43 43 44 44

第4試合 ウルグアイユース

翼も全日本ユースに加わりメンバーが揃います(若林はまだですが…)

ビクトリーノのドリブルは吹き飛ばし効果があるので注意

選手 ドリブル パス シュート タックル ブロック パスカット
ダ・シルバ 48 46 45 42 38 41 パッションスタンピード
ビクトリーノ 50 46 45 47 38 41 オーバーヘッドキック
パンサーストリーム
DF 47 47 42 42 41 49  
MF 47 47 42 42 41 47  
FW 19 20 22 18 19 18  
選手 パス キャッチ パンチ ドリブル
に備える
シュート
に備える

飛び出す

飛び出す
GK 44 54 55 51 51 53 53

海外修行編 | 海外遠征試合 | ユニバーサル・ユース 予選 | ユニバーサル・ユース 本戦