バハムート ラグーン

ドラゴン

飼育パラメータ

エサを与えることでパラメータを上げることができる。
レベルアップでも上昇する。

名称 最大値 説明
HP 9999  
MP 999 技や魔法を使うと消費する
100 10毎に火の属性Lvが上がる
100 10毎に水の属性Lvが上がる
100 10毎に雷の属性Lvが上がる
回復 100 10毎に回復の属性Lvが上がる
100 10毎に毒の属性Lvが上がる
STR 250 25毎に攻の属性Lvが上がる。攻撃に影響
VIT 250 25毎に防の属性Lvが上がる。防御に影響
DEX 250 25毎に速の属性Lvが上がる。素早さに影響
MIND 250 25毎に魔の属性Lvが上がる。魔力に影響
?(いじけ) 100 100になると「うにうに」に変化する
??(いじけ2) 100 うにうに度とも言われる。「うにうに」になると表示される。
10毎にいじけレベルが上がり姿が変化する。
賢さ 100 高いほど効果の高い攻撃を使うようになる。援護の発生率に影響
親しさ 100 高いほど命令に合った行動をするようになる。
変異 100 20毎に突然変異レベルが上がり姿が変化する
性格 100 高いと敵との距離が近くなる、低いと敵と距離を置きやすくなる。

属性レベル

飼育パラメータによって上昇する。
このドラゴンの属性レベルが組んだパーティに大きな影響を及ぼします。

聖・暗属性は火・水・雷がLv10、攻・防のどちらかがLv10の時に
回がLv10なら聖、毒がLv10なら暗が使えるようになる。

名称 最大値 説明
10 ナイトの「クリティカル」に影響
10 ヘビーアーマーの「デフェンス」に影響
10 ライトアーマーの「スプリンター」に影響
10 プチデビルの「おどる」に影響
10 火属性攻撃の威力に影響
10 水属性攻撃の威力に影響
10 雷属性攻撃の威力に影響
10 土属性攻撃の威力に影響
飼育パラメータの火・水・雷の中で一番低いレベルと同じになる
10 回復属性攻撃の威力に影響
10 毒属性攻撃の威力に影響

ドラゴンの変身

ドラゴンは属性レベルによって進化をします。
進化レベル1~6の進化判定で参照される属性は火・水・雷・回/毒・攻/防の7種です。
回/毒は高い方の属性のみ選ばれる。同値の場合は親しさ50以上なら回復、49以下なら毒が選ばれる
攻/防は高い方の属性のみ選ばれる。同値の場合は性格50以上なら攻、49以下なら防が選ばれる

進化レベル 説明
1つの属性を持っている(属性レベルは1以上)
2つの属性を持っている(属性レベルは1以上)
3つの属性を持っている(属性レベルは1以上)
4つの属性を持っている(属性レベルは1以上)
5つの属性を持っている(属性レベルは1以上)
5つの属性レベルが最大
全ての属性レベルが最大(マスタードラゴン)

援護

ドラゴンは人間パーティでの戦闘開始時に援護攻撃をしてくれることがある。
援護攻撃はMP消費無しだがドラゴンのMPが既に0の場合は魔法は使わない。
援護による経験値ボーナスが入る。

援護するかしないかは以下の順に判定処理が行われている。

・賢さ-40 (%)で次の条件へ、条件を満たさない場合はドラゴンは現れない
・賢さ (%)で援護、条件を満たさない場合はドラゴンが知らんぷりや通り過ぎたりする

よって援護を発生させるにはドラゴンの賢さが41以上は必要と思われる。