シリーズ攻略・解析

マスターレベル(上げ方・確認方法)

マスターレベル(MLV)とは

帝国全体での技・術の技能レベルです。個人の技・術レベルとは別で管理されています。
マスターレベルは隠しパラメータなので、確認することはできません。

仲間をパーティに入れた際の技・術レベルの初期値は、このマスターレベルが影響しており、
マスターレベルが上がることで、仲間の初期技・術レベルが高くなる。
上限値は「40」のため、個人の技・術レベル上限である「50」までは、個々のキャラで上げる必要がある。

仲間の技能レベル

仲間をパーティに加える際、加入するキャラクターの技Lv・術Lvは、
得意な技・術の場合は、クラスデータの技Lv・術Lv + マスターレベル」で計算される。
それ以外の技・術はLv0になる。

しかし、術の場合は新しい系統の術を習得すると、術レベルが「マスターレベル-7(下限値1)」になる。
これは得意な術系統であっても、習得し直すと「マスターレベル-7」なので注意が必要です。

例:ベアの場合

例えば、帝国重装歩兵「ベア」を仲間に入れると、得意な技能は斬(剣・大剣)で、技Lv3となっています。
この場合、剣・大剣Lvは「MLV+3」の状態で加入します。他の技Lvは0です。
術レベルは、得意術がないので全てLv0です。術を習得すると「MLV-7」になる。

名前 得意技 得意術 技Lv 術Lv
ベア なし 3 -7

MLVの確認方法

加入したばかりのキャラクターの技能レベルから、現在のマスターレベルを調べることが可能です。
そのため、年代ジャンプした後に確認するのが一番やりやすい。

技レベル(剣・槍・斧・弓)

帝国軽装歩兵(男)は、全員が剣・槍・斧・弓を得意としており、
技Lvが「+1」のため、確認するのに最適です。

帝国軽装歩兵(男)を仲間にして、技レベルを確認しましょう。
「加入時の技Lv-1」が現在のマスターレベルです。

技レベル(体術)

格闘家は全員が体術を得意としているが、技Lvがそれぞれ異なる。
他に調べやすいクラスもないので、格闘家で調べるのが良いでしょう。
「MLV = 加入時の技Lv - クラスデータの技Lv」なので、下記を参考に計算してみてください。

名前 得意技 得意術 技Lv 術Lv
カール   2 -7
フリッツ   1 -7
ダイナマイト   2 -7
テリー   3 -7
ブルーザー   1 -7
ベイダー   4 -7
ハセ   2 -7
ライガー   3 -7

術レベル

帝国重装歩兵や格闘家は、全員の初期技Lvが「-7」です。
帝国重装歩兵を仲間にし、調べたい術を覚えさせて術レベルを確認しましょう。
「表示されている術レベル-7」が現在のマスターレベルです。

MLVの効率の良い上げ方

戦闘勝利時、戦闘中にパーティの誰かが使用した武器・術の技術点が得られる。
この技術点が一定まで貯まるとマスターレベルが上がります。

取得した技術点は、使用した全ての技・術にそのままの点が加算されるため、
各キャラが別々の武器・術を使っていた方が効率が良い。

消費ポイントなどは技術点の取得量に関係ないので、通常攻撃や消費の少ない術を使えばいい。
合成術は一度で2つの系統に技術点が入るので、積極的に使った方が効率が良い。

優先してレベル上げをする武器・術

術のマスターレベルが上がると、術研究所で新しい術が覚えられるようになる。
レベルが上がっていけば合成術も作れるようになるので、できれば全系統の術を優先的に上げていきたい。
その中でも、ソードバリアやギャラクシーを習得できる「天」は最優先かなと思います。

武器はプレイヤーによって好みはあると思いますが、剣>体術>斧>槍>弓の優先度でいいと思います。