ストーリー

プロローグ

200X年 Dr.ライトの生み出したスーパーロボット「ロックマン」によって
謎の天才科学者Dr.ワイリーの野望は阻止され、世界に平和が戻りました。

しかし、世界征服を企むDr.ワイリーは、甚大な打撃を受けたにもかかわらず、
再びロックマンに戦いを挑むべく新たに造り出した8体のロボットを送り出したのである…。

前作との違い

前作の「ロックマン」では、ライト博士が制作した工業用ロボット達を奪い、
改造することで暴走させられた状態となっていましたが、
今作では、ワイリー自身が一から作り上げたロボットを送り出している。

「謎」の意味

※ネタバレ要素あります。

タイトルには「Dr.ワイリーの謎」と書かれています。
この謎とは何のことか考えてみました。

当時ワイリーは、「謎の天才科学者」と書かれている通り、
どういった人物であるか謎でした。ここについてであると考えられます。

最終ステージまで進めると、ワイリーがエイリアンとなって襲ってきます。
UFOにも乗っているし、ワイリーの正体は宇宙人だったのかと思わせています。

しかし、倒すとホログラフ投影装置でエイリアンの姿を映し出していただけ
であったというオチになっています。