エンディング・スタッフロール

エンディング

第六章「降魔」でラスボス「邪神」を倒すとエンディングになります。

テクモシアターで戦いの後が綴られます。概要は以下。

神殿が崩壊し始めるがジョウ・ハヤブサは邪気王の攻撃を受け瀕死状態のため、
動くことができず邪神像とともにここで運命を共にする。

リュウと女性(アイリーン)は脱出に成功する(この時すでに二人は寄り添っている)

ここでフォスターからアイリーンに通信が入り、リュウを殺すように命じられる。
しかしすぐそばにリュウがいるため聞かれており、、
リュウはフォスターに2つの報酬を要求する。

1.確かに受け取ったぜ
2.フォスターの命

1つ目の報酬についてアイリーンが聞くと、アイリーンのことだと匂わせるセリフ+キスシーン
ここでようやくアイリーンの名前を聞き、夜が明けるシーンが流れて終了。

次はスタッフロールになります。

スタッフロール

スタッフロールでは、イベントシーンとともに、
スタッフの名前が流れます。全てアルファベット表記です。

担当 スタッフ
STORY SAKURAZAKI
SCREENPLAY SAKURAZAKI、FAW
IMAGE ILLUST RUNMARU
ART WORKS RUNMARU、PARCO、UMA、NAGA、TAGOU、NIWAKAMARU
PROGRAM WORKS MADOKA SOUTHERNAMI、FAW
ASSISTANT NOSUKE
SOUND DESIGN MORE YAMASAN、B.B、HAKASE
DIRECTOR SAKURAZAKI