基本情報

概要

1990年12月16日に発売されたSFC最初期のソフトの1つ。
(スーパーファミコンは1990年11月21日に発売)

サタンに敗北し力を封じられた神が目覚めたところから始まる。
地上は魔物だけが住む世界になっており、力を取り戻すには人の信仰心が必要となり
人口を増やしつつサタンと戦っていく。

仕様

各地域で人が住める環境にするために魔物と戦う「アクションモード1」、
人と共に町の創造、魔物の巣を封印する「クリエイションモード」、
魔物の巣を全て封印すると現れるボスと戦う「アクションモード2」
という以下の流れでゲームは進んでいきます。
アクションモード1(ACT1) → クリエイションモード(CRT) → アクションモード2(ACT2)

なお、アクションは神の動きが硬く、空中でダメージを受けると制御不能であったりするので、
難しいという評価になっています。

操作方法

ボタン 基本 アクションモード クリエイションモード
十字キー カーソル移動 神の移動 天使の移動
B 決定 ジャンプ メニューを開く
魔物の巣を調べる
Y キャンセル 攻撃
↑+Yで魔法
天使の矢で攻撃
A 天空城の上昇    
X 天空城の下降    
START 名前入力終了 ポーズ ポーズ

BGMに対する評価

音楽は古代祐三氏が担当しており、SFC最初期の作品ながら既に高い完成度で評価を受けている。
本作の楽曲を聴いたスクウェアのスタッフが「ファイナルファンタジー4」の楽曲を全てサンプリングし直した程の影響があった。
特にフィルモアACT1のBGMが人気です。