データ引き継ぎ

データ引き継ぎとは

セーブデータを他の端末に移す機能。
タイトル画面の下部にあるトラックのマークを選択すると、データ引き継ぎ画面になる。

OSによってやり方が異なるようです。

なお、iOSとAndroid間でのデータ引き継ぎは現時点ではできない。

Androidの場合

基本的には手元に引き継ぎ元、引き継ぎ先の端末が必要です。

  1. 引き継ぎ元の端末で、データ引き継ぎ画面を開き、「引き継ぎ準備」→「引き継ぎコードを発行する」の順に選択
  2. 引き継ぎコードなどが表示されるので、引き継ぎが終わるまでこの画面のままにします。
  3. 引き継ぎ先の端末で、データ引き継ぎ画面を開き、引き継ぎコードとパスワードを入力し、「決定」ボタンを選択
  4. データ引継ぎが正常に完了すると引き継ぎ元のデータはクリアされる。

※引き継ぎ作業中に「引き継ぎを中止する」を選択すると「引き継ぎコード」と「パスワード」は無効になるようです。

iOSの場合

iTunesとiCloudの2つの方法がある。

通信環境に影響されないUSB接続でのiTunesからの引継ぎが一番安定しているようです。

iTunesを使う方法

バックアップ方法

下記ページの「iTunesを使う」から参照下さい。
iPhone、iPad、iPod touch をバックアップする方法 - Apple サポート

復元方法

下記ページの「iTunesを使う」から参照下さい。
iPhone、iPad、iPod touch をバックアップから復元する - Apple サポート

iCloudを使う方法

バックアップ方法

まず下記の設定を行います。
1.iOS端末から「設定」→「iCloud」→「キーチェーン」の順に選択
2.「iCloudキーチェーン」をONにする。

キーチェーンをONにしたら下記ページの「iCloudを使う」から操作手順を参照下さい。
iPhone、iPad、iPod touch をバックアップする方法 - Apple サポート

復元方法

下記ページの「iCloudを使う」から参照下さい。
iPhone、iPad、iPod touch をバックアップから復元する - Apple サポート