ラウンド・リング(制限時間・タッチ)

ラウンド

1ラウンドは2本先取することで、次のラウンドへ進むことができます。
ラウンドが進むことで敵の移動速度が上がり、制限時間が短くなるため、
難易度としては難しくなっていきます。

敵の移動速度

ラウンド数によって敵の移動速度が変化します。
下記の順序でラウンド数による移動速度が加算されます。
そのため、+8ラウンド毎に移動速度が上がり、65ラウンドで上限に達します。

  1. 追加移動速度 = ((ラウンド数-1) * 2 / 16) * 16
    ※16で割って再度16で乗算するのは、割算の際に端数を切り捨てるため
  2. 計算結果が128以上の時は、追加移動速度127
  3. 最終的な移動速度 = キャラの移動速度 + 追加移動速度

制限時間

各ラウンドでは制限時間が設けられており、「1PLAYER タッグマッチ」では
制限時間に相手の超人パワーを0にしないと、負け扱いになる。
「2PLAYER タッグマッチ」では、残り超人パワーの多いほうが勝利。

ラウンド 制限時間
0~32 30:00
33~64 25:00
65~96 20:00
97~128 15:00
129~255 10:00

リング

リング(試合場)は、全部で3種類あり、ラウンド毎にリングが変わります。

特別リング

リングは、通常リングの他に2種類の特別リングがあります。

リング 説明
通常リング 通常のリング。1ラウンド目などで使われている。
氷のリング リングが凍っている。

歩いたりジャンプすると、一定距離だけ滑る。
キックなら滑らない
電気リング ロープに電流が走っている。

触れると痺れて動けなくなる。
痺れている間は徐々にパワーが減っていく。1秒で10程度
ジャンプすると離れることができる

リングの決定

リングは、1~3ラウンドはリングが固定で決まっています。
4ラウンド以降はランダムで決定しますが、電気リングになる確率が高め。

ラウンド 説明
1 通常リング
2 氷のリング
3 電気リング
4以降 ランダム
・通常リング(1/4)
・氷のリング(1/4)
・電気リング(2/4)

タッチ

タッグを組んだパートナーがいるコーナーに戻り、Aボタンを押すとパートナーと交代できる。
交代したパートナーの超人パワーは、必ず「79」。

交代後、パートナーとは10秒程度交代ができなくなる。
交代できない間は、パートナーが画面外側を向いている。
内側に振り返ったら交代可能の合図です。