ステージデータ 第1部

戦闘デバッグモード

概要

本作には制作スタッフが動作確認などに使用する「デバッグモード」が存在しています。
デバッグモードでは、戦闘のパラメータを設定して動作確認できる。

チートを使用することで見ることができます。
SFC版のv1.0、v1.1のどちらでも確認可能です。

使用チートコード

7E074A06

このアドレスをチェックしている箇所は多いので、コードの入れるタイミングはどこでもいいのですが、
例えば起動後すぐに入れておくと、デバッグ画面に移行します。

画面説明

「PL」がプレイヤー側、「CP」が敵側(CPU)の設定項目です。
項目にカーソルを合わせて、ABXYキーのどれかを押すと値が増減されます。

SELECTボタンを押すと、画面下部の枠内にカーソルが移動します。

STARTを押すと、戦闘終了時のレベルと能力値アップを設定する画面が表示される。
さらにSTARTを押すと実際の戦闘が開始します。
戦闘後は再びこの画面に戻ります。

クラス名・キャラ名の表記

プレイヤーが目にすることのない画面のため、表記がシンプルかつフリーダムなものになっている。

例えば兵種では、人間形態のチキが「チキちゃん」となっていたり、
マリクの司祭バージョンが「けんじゃ」となっている。

けんじゃは便宜上そういう名前にしたのでしょうが、チキちゃんは制作側の愛を感じます。

注意事項

選んだ兵種や武器が通常ではありえない組み合わせにするとうまく動作しません。
兵種「チキちゃん」を選んだ場合は、武器は「FF:なし」にするとちゃんと表示されます。