戦争Tips(攻撃)

概要

戦争は他のプレイヤーを攻めることで資源を奪取できるなどメリットがありますが、
兵が死亡するなどのデメリットも存在します。

戦争を行う上で気を付けたいポイントについて解説していきます。

相手を選ぶ

まずは、自分より城レベルが低い相手を選びましょう。

次に城をタップしてプレイヤー情報を確認し、所属ギルド、パワー、撃破数、装備も判断要素にする。
ギルドに所属しているプレイヤーを攻撃すると仲間を呼ばれる可能性もあります。

可能であれば前から相手のプレイを監視し、プレイ時間を確認して留守を狙うといいでしょう。

また、攻撃対象は城だけではなく、採取中の資源ポイントでも良い。
採取部隊の方が兵数が少なく、ヒーローを連れていないことが多いため、勝利できる可能性が高い。
ただし相手がログイン中であれば、逃げられることもあります。

偵察を行う

偵察で敵の兵数や兵種、ロードの有無、城壁HPなどをチェックしましょう。
より多くの情報を得るためには「諜報術」の研究を上げる必要があります。

才能

ロードも出陣させる場合には、才能を軍事関連のものに振り分けましょう。
再度ポイントを振り分けるためには「才能リセット」のアイテムが必要です。

ロードの装備

ロードも出陣させる場合には、装備を軍事系のものに変更しましょう。

アイテムの使用

必要であれば軍隊攻撃力上昇などのアイテムを使って強化しておきましょう。
ギルドショップにも販売されています。

編成(兵種・ヒーロー)

相手の城を選択して「攻撃」を選択すると編成画面になります。

偵察で手に入れた情報から兵種やヒーローを選択しましょう。
城攻めの場合には攻城兵器も必要です。
プレイが進んでいき、攻撃力が高ければ攻城兵器は作らずに歩・弓・騎だけで
城壁を破壊することも可能ですが、しばらくは攻城兵器も編成に入れておきましょう。

ヒーローは攻撃力が上がるスキルを持った者がいいでしょう。
またロードを連れて行くことで才能や装備の効果が発揮されるので連れて行こう。
ただし、城レベル10以降では捕獲される危険性もあるので、全滅の心配があるなら連れて行かない方がいい。

兵隊到着までの確認

序盤では気にする必要がないが、医療所に大量の兵を収容していて、
侵攻中に治療して戦闘に参加させるという罠を仕掛けてくるプレイヤーがいる。
そのため、侵攻中は兵隊が到着するまで敵の城をタップしてパワーを確認しましょう。
パワーが急激に上がった場合には、兵隊を治療している可能性がある。
研究「諜報術」がLv10であれば負傷兵の確認が可能なので、偵察して確認してもいい。

他には敵のギルドメンバーが援軍を送る場合もあるので、増援が移動してきていないかも確認しましょう。

危ないと判断した場合は「召還の巻物」を使って一旦引き返しましょう。

勝利後について

戦闘に勝利すると城攻めであれば、資源を奪取できます。

獲得できる量は最大で軍隊所持量の70%までになるようです。
他に、相手の城の保管庫の保護量までは取ることができません。