召喚

概要

戦役8「神聖の大地を征服せよ」クリア後からアンロックされる。
召喚獣のスキルによるブーストや攻撃を行うことができるようになる。

召喚の関連施設

戦役8の地域では、召喚の神殿が最初から建っています。
他には8箇所に召喚獣に関する施設を建てることができます。

建物説明
召喚の神殿 召喚の書を使用して召喚獣を仲間にしたり、召喚獣の進化、スキルの強化、獣石版の変換を行う
精製の塔獣晶石と資源を消費して、召喚の書やスキル核を精製する
獣晶の泉獣晶石を生産する施設。精製の塔の精製速度にも影響する。
調教場 召喚獣を調教して経験値を獲得する。調教にはヒーローを手伝わせることができる。

召喚の関連アイテム

アイテム説明
召喚の書召喚の神殿で使用すると召喚獣、獣石版、調教石などが手に入る
獣晶石召喚の書、スキル核を生成するときに使う
獣石版 召喚獣の進化で必要。ヒーローの勲章のようなものです
スキル核召喚獣のスキルを使用する際に必要になる
調教石召喚獣に使用すると経験値が得られる

進め方

精製の塔で獣晶石と資源を消費して、召喚の書を精製します。
召喚の神殿で精製した召喚の書を使用することで召喚獣や調教石を手に入れます。

また、召喚の神殿で調教石を使用することで、召喚獣のスキルを強化することができます。
高レベルスキルは召喚獣のレベルが必要となってくるので、調教場で召喚獣の育成を行います。
調教はヒーローを派遣した方が効果的なので手伝ってもらいましょう。

召喚獣のレベルがMAXになったら、獣石版を消費して進化させることができます。
進化させたらまた調教場でレベル上げとなります。

建設する施設の数

基本的には「獣晶の泉」を多めに建てておくといいでしょう。
獣晶石の生産と精製の塔の精製速度に影響するからです。

バランス型なら、精製の塔×2、獣晶の泉×4、調教場×2でしょうか。