基本情報

概要

ドラゴンボールZ 超武闘伝(スーパーぶとうでん)は、1993年3月20日に発売されたSFC用対戦型格闘ゲーム。
ドラゴンボールのゲームとしては、初の格闘ゲームです。
100万本を超える売上となり、後に「超武闘伝2」、「超武闘伝3」が発売されることになる。

ドラゴンボールの雰囲気を再現するため、空中戦が可能であったり、
かめはめ波などの必殺技を撃つ際には戦闘を止めてデモが入るなどの工夫がされている。

また、タイトル画面からストーリーモードの最初のバトルにそのまま突入する演出や、
デュアルスクリーンシステムなど斬新さが目立つ作品です。

仕様

ゲームモード

ゲームモード 説明
ストーリー ドラゴンボールZのストーリーを追いつつバトルをプレイできる
(第23回天下一武道会決勝 ~ 人造人間編 まで)
天下一武道会 8人のトーナメント形式での対戦が行える
そのため8Pでプレイしたり、2Pと後6人はCPUで対戦ということもできる
対戦 対戦のみを行うモード。CPU、2Pとの対戦が選べる
また、ハンデとしてLIFE、POWER、強さなどの設定をすることができる
オプション ゲームランク(難易度)、コンティニュー回数などの設定や、
コマンドヘルプの閲覧、BGMや効果音を聴くこともできる

操作方法

ボタン 基本 対戦中
十字キー カーソル移動 右、左:キャラの移動
上:ジャンプ
下:しゃがむ
右向きの場合、左で立ちガード、左下でしゃがみガード
A 決定 エネルギー弾
B キャンセル キック
X   舞空術
Y 決定 パンチ
L 決定 左ダッシュ
R   右ダッシュ
START ゲームスタート ポーズ
SELECT   ポーズ中に押すとオプションメニュー表示
L+R+START+SELECT ソフトリセット

デモ必殺技

画面分割されているくらい距離を取った状態で、
コマンドを入力することで「かめはめ波」などの大技を使用することができる。

戦闘を止めて必殺技シーンとなるため、「デモ必殺技」と名付けられているようです。

デモ必殺技の防御

デモ必殺技を撃たれた後、受ける側は腰を落としたタイミングで
コマンドを入力することで防御することができる。
※コマンドはキャラクターが右を向いている時のもの

防御 コマンド 説明
ガード ←A ダメージを1/2に軽減
避ける ↑↓A ダメージを1/4に軽減
かき消す ←→A ノーダメージ
人造人間16・18・20号は使用不可
はじく ←↙↓A ノーダメージ
はね返す ←↙↓↘→ A ノーダメージ
相手に必殺技をはね返す
吸い取る ↑A LIFE回復
人造人間20号のみ使用可能
バリアー ↑A ノーダメージ
人造人間18号のみ使用可能

デモ必殺技がはね返された場合

デモ必殺技がはね返された場合は、撃った側が防御をすることになります。
ただし、ガードか避けることしかできないようです。

防御 コマンド 説明
ガード ←A ダメージを1/2に軽減
避ける ↑↓A ダメージを1/4に軽減